個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-12-05 (Mon)
昨日はヴァイオリンDUO発表会でした。
クライスラーの「プレリュードとアレグロ」を演奏しました。

楽しく弾くこと、間違えないようにすること
という、目標はかかげないで
どうせ間違うのだから、
間違えたらリカバリを早くすること
という目標にしました(笑)

間違えないようにって思っていると
却って緊張して間違えてしまいますよね。
なので開き直った目標にしてみました。

リハーサルは少ししか時間がなくて
プレリュードの最初とアレグロの最初を
サラっとさらったぐらいです。
出だしは少しゆっくりめにしてもらいました。
開き直った目標のせいか
この前の時よりもリラックスして始められました。

そして自分の番が始まって
ヴァイオリンのテンポが少し上がっていたけど
置いて行かれることもなく
必死に食らいついていきました(笑)

ミスタッチや、音抜けとかがあったけど
リカバリも素早くできて
最後まで弾くことができました。

演奏としてはいまいちだったけれど
(ほとんど覚えていない)
リカバリの目標達成はできたので
清々しい気分で終わることができました。

ヴァイオリンDUOは初めてのことで
オクターブ和音の連打もあって
練習は大変だったけど
また機会があればヴァイオリンDUOをやってみたいです。
とても勉強になりました。
この機会を作ってくれた先生に感謝です♪


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪
スポンサーサイト
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 発表会
* Comment : (12) * Trackback : (-) |

お疲れさまでした! * by ペンネ
のんさん、こんばんは!

ヴァイオリンとのデュオでの発表会、
お疲れさまでした!
ずっとブログ拝見していて秘かに応援しておりました。

ヴァイオリンのテンポが上がって行って...
置いて行かれる事なく...

私と逆だ~。
私の時は、私が一人で暴走していたらしいです。
後でえらい言われました(汗)。

きっと素敵な演奏だったんだろうなぁ...と思います。

初デュオ、ご成功おめでとうございます!

お疲れさまでした~ * by アリア
のんさん、おはようございます。
発表会、無事に終わったようで良かったです!
合わせ物の場合は、やっぱり最後まで弾きとおすというのが
一番大切なことじゃないかと思うし
大成功だったと言えるのではないかと~。
何かあっても素早くリカバリできるなんて素晴らしいですよ。
清々しい気分で終えられるのっていいですね。^^

前の記事の「音楽が流れてる」もすごく素敵な褒め言葉!
先生にそんな風におっしゃっていただけるなんて
ヴァイオリンとのデュオが本当に大きかったのですね。
一段大きく階段を上った感じでしょうか。
私も機会があればそういうのやってみたいです~。

ペンネさんへ * by のん
ペンネさん、おはようございます♪

密かに応援していてくれたのですね。
ありがとうございます^^

演奏が終わった後、ヴァイオリンの方とお話をしたら
「ついてきていたので、少しテンポをあげました」
と言っていました(笑)

会場でビデオ録画をしていたかもしれないので
音源が残っていれば私も聴いてみたいです。
ちょっと先生に聞いて、残っていればアップするかも。

>初デュオ、ご成功おめでとうございます!

ありがとうございまーす。
またコツコツ練習をしていきますよー
アドバイスよろしくお願いしますね♪


アリアさんへ * by のん
アリアさん、おはようございます♪

>合わせ物の場合は、やっぱり最後まで弾きとおすというのが
一番大切なことじゃないかと思うし
大成功だったと言えるのではないかと~。

ありがとうございますぅ
二人で演奏しているので、途中で止まったりしたら
相手の方に迷惑になりますもんね。

和音ジャーンっていう目立つところの
音は外さないで弾けたので、
大きなミスがなくてよかったです^^

>前の記事の「音楽が流れてる」もすごく素敵な褒め言葉!

そうなんですよーもう感動です。
その曲を弾く度に思い出しそうです^^

アリアさんもDUOの機会があるといいですね♪

* by しん
今の先生じゃないんですけど、前、

自分に期待したらだめだよ。

って言われました。
間違ってなんぼやってことですよねー

のんさんナイスです:D

しんさんへ * by のん。
そうなんですよー
どうせ間違えるから
間違えたらどうしよう。じゃなくて
間違えたら素早く修正しようって
思ったのがよかったみたい。

置いてきぼりなるよりましですもんね(*^^*)



* by NY
お疲れ様でした。

間違えたらどうしよう,ではなく,間違えたら早くリカバリしよう,というところに目から鱗でした。

完璧な演奏なんてもともとできはしないのだから,できるだけひどくない演奏であれば良しとする方向でも良いのですよね!

ヴァイオリンとのデュオは経験がありませんが,いつか経験してみたいなぁと思っています(サックスとのデュオはありますが。)。

出遅れちゃった^^; * by emika
のんさーん
ヴァイオリンとのDUO発表会
無事終わっておめでとうございます^^。

いやぁ 自分はピアノ連弾の発表会でさえ
相手と合わなくて、もう完全崩壊してしまったので
違う楽器とあわせるなんて、すごいなと思います。
でも、やってみたいなぁとも思います。

貴重な経験が出来てよかったですね^^♪

音源ないんですかぁ、聴きたいです。

NYさんへ * by のん
NYさん、こんばんは

>間違えたらどうしよう,ではなく,間違えたら早くリカバリしよう,というところに目から鱗でした。

自分でもいい目標にしたなと思います。
間違える可能性が高いって思っていたので・・・
間違えたけど集中していたので
リカバリ力は早かったと思います(笑)

NYさんもヴァイリンと合わせる機会があるといいですね^^


emikaさんへ * by のん
emikaさん、こんばんは

ありがとうございます♪

DUOをした人の中で自分が一番レベルが低くて
かなりガクブルだったんですけど
なんとか修正しつつ終わらせることができました^^

自分で録音をする余裕がなかったので
できなかったのですが
会場でビデオ録画をしていたかもしれないので
今度のレッスンの時に先生にきいてみます♪

emikaさんは、
年内にレッスンがきまってよかったですね。

個別記事の管理2011-04-18 (Mon)
昨日本番が終了しました。
あんまり緊張はしていませんでした。
会場はサロンみたいな小さいところで
ピアノと客席が凄く近いです。

リハーサル前にスタジオで練習したら
今までで一番堂々としっかり弾けた感がありました。
2回通しで弾いて残りはフーガの練習をしてたくらいです。

いざリハーサルへ

すでに何人か弾いてらして
やっと自分が弾ける番になりました。
特に緊張もしてなかったので、
普段どおりに始めたら・・・

会場がザワザワして音が聞こえない。
子供が騒いでてうるさい。
とイライラし始めたら、集中力が一気に切れて
ぐだぐだになり始めました。
手が振るえ、ふにゃふにゃになった感じでした。

先生が隣に来て一緒に弾いてくれて
少し立て直しましたが(汗)

リハーサルが終わり、水を飲んで、深呼吸をして
「本番になったら静かになるから大丈夫だ!」
といい聞かせて、自分の出番を待ちました。

本番は静かになったので、
落ちついて始めることができました。
ちょっと怪しかった箇所もクリア。
そこで気を抜いたのがいけなかった。
次の小節で暗譜が飛びました。
そして止まってしまいました。
ちょっと弾いて、その小節からまた弾きなおしました。
とりあえず最後まで弾けて終了することはできました。

始まるまでは、「楽しく弾けること」とか思っていたけど
実際始まると、「間違わないで弾けること」に
オートチェンジされてしまうんですね。

なので、自分がどんな音で弾いていたのか
なんてまったくもって思い出せない次第ですorz

終わった後に、7歳ぐらいの女の子と
二人きりになった時があって
(その子は弾いてないです)少しお話しました。

あたし 「失敗しちゃった」
女の子 「上手に弾けてたよ。パパは間違えてたけど」
あたし 「でも途中で止まっちゃったよ」
女の子 「ちょっと止まったかなって思ったけど
     そいうい曲だと思ったよ。上手だったよ。」

と慰めてもらい、彼女に一番癒されました(涙)

これからの課題
「集中力を保つこと」

普段、静かな部屋でかなりリラックスした状態で
一人で弾いています。
今回騒音でイライラし始めたら一気に崩壊したので
騒音の中でも集中して弾けるように
まったく違うBGMを流して集中力を保って
ピアノと二人だけの世界になって弾く練習をしようと思います。

なにかの本でグールドが、ラジオ放送を大きな音で
かけた中で練習をしたりする。というの読んだことがあります。
自分の間違えた箇所とかを残像として残さないためにも有効そうです。

あとは途中で止まってしまったのは
どうしたらいいでしょうか?
止まってしまった箇所は、練習ではミスがない箇所でした。
これは場数を増やしていくしかないでしょうか。
幸いなことにちょうど小節の切れ目だったので
そういう曲だと思われたみたいですし(笑)

今回失敗してしまいましたけど
だからと言ってもう発表会に出たくないという気持ちはなくて
次はがんばろうって気もちでいっぱいです。
何事も経験ですよね?
引き続き練習に励もうと思います。
フーガ以外の次の課題曲も決めないとですしね♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 発表会
* Comment : (8) * Trackback : (-) |

お疲れさまでした! * by ペンネ
のんさん、こんばんは。

発表会、本当にお疲れさまでした。

昨日、この前の記事の音源を拝聴させて頂こうと試みたものの、
多分、我が家のネット接続状況が良くなかったようで
聴く事ができませんでした。

でも、のんさんがステージで懸命にご自分と対峙されて
いらしたんだ、と「お疲れさま」の気持ちを勝手に
送って寝てしまいました。


この小さなお嬢さんが言われた事、本当だと思いますよ。
自分のミスってね、自分の中ではまるでスローモーションのように
もの凄く長い時間をかけてしまった重大なミスのような
感覚になるんですよね。
でも、実際は、それほどではない事の方がすごく多いと思います。

何しろ、立ち直せたのですから素晴らしいです。

で、のんさんが仰るように、「楽しもう」と思っていたのに
いざ弾き始めると「ミスなしで」とオートチェンジしてしまうという
感覚もよくわかります。
私もそうでしたから。

こういうところが人間らしいですよね。
自分の事なのにコントロールが非常に難しい。

でも、こういう経験をされたというのは、
のんさんの大きな財産になったんですよ。
今後はまた違う角度で対峙する事ができるようになると思います。

ともかく、お疲れさまでした!

お疲れさまでした! * by アリア
のんさん、こんにちは~。
発表会、本当にお疲れさまでした。
小さな子の感覚って意外と侮れないと思うので~。
その子に良かったと言ってもらえたのなら
きっと本当に良かったんだと思いますよ。
だって、前日の録音はとても良かったもの。
きっとしっかりとしたいい音で弾けてるはずです!

ラジオ放送を大きな音でかけるの、面白いですね。
集中力をつけるにはすごくいい練習になりそう。
私、静かな曲を練習する時に時計がカチカチいう音が気になって
時計を別の部屋に持っていっちゃったりしてたんですが
逆にもっと音を立てるといいかもしれないですね~。
多少の騒音に負けない集中力、つけたいです。

フーガ以外の次の課題曲、楽しみにしてます♪

ペンネさんへ * by のん
ペンネさんのメルマガでいつも心構えとかを読んで
勉強させていただいていたのに失敗しちゃって残念です><
練習量は基本ですけど、集中力がいかに大事かってこが
つくづくわかりました。
ちょっと滝にでも打たれて精神統一しようかと思った
ぐらいです(笑)

オートチェンジマジックも不思議ですよね?
本番で発揮できなかったけど
最後まであきらめずに弾いて
お辞儀ができただけましだったと思うことにします^^;

(録音ですが、すぐ音が始まらないし
音が小さいのでヘッドホンをつけたほうがいいかもです。)

いつも励ましありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします♪

アリアさんへ * by のん
>小さな子の感覚って意外と侮れないと思うので~。
そうなんですか?あたしったら猜疑心いっぱいで、
本当に聴いてた?って念を押してしまいました(笑)
うん!って言ってたけど・・・
小節の節目でとまったのが、本当に不幸中の幸いでした。

>ラジオ放送を大きな音でかけるの、面白いですね。
終わったあと、すぐこれをやろうって思いました。
神経質なので、ちょっとした騒音とかイラつくんですよねー
寝るときは耳栓してるし(近所がうるさいので)
カフェでもザワザワ感があるので、カフェ勉も苦手だし。

人前で弾く訓練はできないので(人がいないから)
曲が仕上がってきた段階で
騒音の中でも集中して弾ける訓練をしたいと思います♪

次の課題曲は、やさしめのモツソナにしようかと思ってます。
まったくモーツァルトを聴かなかったあたしが
モツソナなんて不思議ですよね~
今月中にあれやこれや悩んで楽しんでみますね!

いつも励ましありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします♪





お疲れさまでした^^ * by emika
最後まで弾けたのですから
よくがんばりましたよ~。
発表会でバッハを弾ききったこと
すばらしいと思います。

それにしても7歳にしてその言葉。
じーんと来ますね。
自分が思うほど聴いている人は
「え?」とは思ってないと思いますよ。

私はかつての発表会で、連弾のセコンドをやったんですが
単調すぎるワルツのリズムにどこを弾いてるんだか
分からなくなり、崩壊したことがあります><。
しばらく凹んでました。相手がいるだけに余計に・・。

客席近いのって結構緊張しますよね~。
人がいるのがすごく分かるからかも。

* by NY
こんばんは。
本番お疲れ様でした。

そうそう!と思いながら読ませていただきました。
環境に影響されることってかなり多いように思います。
それに集中しているときって時間の流れがものすごく
ゆっくりに感じられるので,傍から見て間違っているように
見えなくても,自分自身は大間違いをしてしまったかの
ように感じることも多いように思います。


(私もそうなのですが)プロではない以上,満足いく完全な演奏
というのはできないと思っていてまず間違いないのではないか
と覆います。数多の本番を経て何とか様になってくるようになる
のではないかなぁと,場数の少ない私は考えています。

emikaさんへ * by のん
>発表会でバッハを弾ききったこと
>すばらしいと思います。
ありがとうございます。
やっぱり人があまり知らない曲をやるほうが
ごまかしがきいていいですね(笑)
結構とまってたと思うんですけど・・・

次の機会があったらまた、がんばりたいと思います。
またバッハで!って先生に言ったら
今度は違うのにすれば?って言われるなかな・・・
そのときの気分で決めようと思います。
そういえばこの曲は2周年記念曲だったんですよね(遠い目・・・)
前日に録音しておいてよかった♪

いつも励ましありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします♪

NYさんへ * by のん
いつもNYさんの傾向と対策を読んでいたのですが
やっぱり本番ってむずかしいですねー
そんなに緊張はしていなかったんですけど、
集中力が切れるとは思ってもみませんでした(涙)

>それに集中しているときって時間の流れがものすごく
ゆっくりに感じられるので,
そうなんですね。。。
小節の切れ目で不幸中の幸いでしたよ。

>数多の本番を経て何とか様になってくるようになる
のではないかなぁと
そうですね。まだ初めての発表会ですもんね。
これからどんどん成長していくチャンスがありますよね。

NYさんも、ガボットがんばってくださいね。
以前手が厳しくて、苦戦しました。(今となっては弾けませんが)
この曲はかわいくて大好きな曲です。

いつも励ましありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。