個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-04-21 (Sun)
ピアノのが搬入されたので次は調整です。
調律の他に調整どうしますか?
と聞かれてなんのことかわからなかったのですが
例えばヤマハだと出荷された状態だと
細かい調整がされていないので
より細かな調整が必要らしいです。
(スタインウェイは調整込みの値段らしいです。)
それによってより弾きやすくなるということだったので
調律だけの値段より何倍もしましたが
そんなにしょっちゅうするものじゃないのでお願いしました。

何をやるかというと
(細かいことはわからないんですけど)
調律を含め21項目ありました。
抜粋↓

ネジ類増し締め
弦合わせ
フロントピン、バランスピン磨き
フロントブッシングクロス調整

これを調律師さんが1日かけてやってくれました♪
朝、調律師さんを新居に置いて
私は仕事に行き、夕方お迎えに行きました。
(軟禁状態にしてしまってすいません)


ずっと見ていたかったのですが、仕事があるので
とりあえず分解したところの写真だけ撮ってきました。

全開したところ
調整1

パーツをはずしたところ
調整3

鍵盤
調整2


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪

Return

スポンサーサイト
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : ピアノライフへの道
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-04-13 (Sat)
今日は念願のピアノ搬入の日でした!!

引越しはまだだけど一足早くピアノが到着しました^^
どこに置こうか迷ったけど
右側は開けておいたほうが
調律しやすいということだったので
この位置になりました。

ちょっとずつ、ちょっつずつ運ばれてきて
一回床に置かれて、まだ顔をみることができず。。。

Piano1


定位置に置いて、台敷きを弾いてやっと
お披露目されました。

Piano2

ヤマハ YUS5MhC です。
まるでパンフレットのような写り具合(笑)
最近のヤマハのアップライトはインドネシア生産らしいですが
このタイプは国産らしいです(´∀`*)ウフフ 

ちょっと弾いてみたら、なんだか音が小さくて
しょんぼりだったんだけど
左側にレバーがあることを発見して
音が抑えられていたことが判明しました(汗)
レバーを引いたらちゃんと大きい音がでましたよー
(このレバーは夜でも弾けるように用ですかね?)

中身もピカピカです。

Piano3

月曜日に調整が入るので
もっといい音がでるようになる予定です♪

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : ピアノライフへの道
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

新ピアノ * by 諸パン
はじめまして。^-^
すばらしいピアノですね。高さ130センチあり、設計上も余裕があるでしょう。真ん中ペダルは、ソステヌートペダルなんですね。そして外装も美しいです。
 音も聴いてみたいです。

諸パンさんへ * by のん
初めまして。

>すばらしいピアノですね。

ありがとうございます。
小さい頃に買ってもらえなかったピアノを
コツコツ貯めてやっと買うことができました^^

近いうちに音源をアップする予定です♪

* by 私はタワシ
ピアノ購入おめでとうございます!夢が叶いましたね~♪
外観もほんとに美しいですね。「まるでパンフレットのような写り具合(笑)」ってありますが、ほんとですね。
ハンマー、こんなにピカピカなのは見たかとがありません。
あとは早く音が聴いてみたいな~
録音アップお待ちしております♪

タワシさんへ * by のん
タワシさん、こんにちは

>外観もほんとに美しいですね。

ありがとうございます。
グランドじゃないところが残念ポイントですけど
しょうがないですよね(涙)

録音近いうちにアップしますね^^
でもちょっと音が響きすぎて
うまく録音できないかもです
荷物が入ればすこし変わるかもしれないけど。。。

個別記事の管理2013-04-06 (Sat)
中古分譲マンションを断念したので
賃貸の防音マンションを探し始めました。
以前も探したことがあるのですが。。。

最近の防音賃貸マンションは音大生じゃなくても
社会人でも借りれるんです。

ちょっと普通では考えられないのですが
入学を控えている音大生の卵達は
ほとんど内見をしないで決めているそうです。
なので不動産屋さんに「何日に空きます。」
といわれて内見を待ってても
その頃には「もう決まりました。」ということが
たびたびありました。
でも~私は内見しないとイヤだったので
見取り図を見ただけで決められませんでした。


そして大抵内見に行くと見取り図では
読み取れないハリとかあって
とても住みにくい部屋だったりします。
防音室プラス1部屋ある物件があったのですが
そこは駅から遠いうえに洗濯機が置けなくて
共同で使用するところでした。
グランドが置けて24時間弾けるところもあったのですが
通勤がかなり遠くなる場所でした。

そんなこんなで内見に行くたびにがっかりし、
今回決まるまで1年以上も
かかってしまいました。
まぁここでも問題になってたのは
場所なんですけど(汗)

これから防音マンションを探す人は
内見しないで決めれば意外とすぐ
みつかるかも。
内見したいとなると私のように
結構時間がかかってしまうかも。
あと引越しシーズン以外だとろくな物件がなくて
引越しシーズン中の3月を狙って探せば
物件数も多いと思っていたけど
すぐうまってました。
内見したい人は根気が必要です(笑)

来週は遂にピアノが搬入されます♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : ピアノライフへの道
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-03-30 (Sat)
ピアノ購入の決意の前に
ピアノを置ける物件探しもしました。

当時はグランドピアノを置くのが前提でしたので
(防音賃貸だと家賃が高いだろうということで)
中古マンションを購入して防音室をつけよう!
という計画をしました。

予算から防音質を設置する費用300万くらいを引いて
不動産屋に探してもらいました。
しかしここでも問題になるのは
都心に近いと中古マンションでも高いということです。
そして築がとても古いです。
予算内で探すと築が古くて最低条件である
オートロックもついていない物件ばかりでした。
何件か内見に行きましたが
どれも気に入りませんでした。


なので少し妥協してもう少し(ほんの少し)
郊外にまで範囲を伸ばし、リフォームする前の物件も
探してもらいました。
がしかし、よっぽど奥の方の地区にまで行かないと
物件はない状態でした。
リフォーム前の物件もありませんでした。

予算がもっとあがればあるんですけど~と言われましたが
グランドも買い、防音工事もするとなると
予算はあげられませんでした(涙)

マンションによってはピアノ可マンションもありますよ。
という話を聞いたのですが
よくよく聞いてみると、ピアノ可と言っても
防音されているわけではくて
マンションの契約書にピアノを弾いてはいけません。
と書かれていないから、自己責任で弾いてもいい。
というだけでした。
なので近所から騒音迷惑の問題が発生する可能性が高いです。
ましてや普段は夜しか練習しないので
防音のない部屋で夜に弾くなんてありえない話です。

住む地域もこれ以上妥協できないし
予算も上げられないので中古マンション防音室計画は
断念することにしました。

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : ピアノライフへの道
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-03-26 (Tue)
次に中古ピアノの試弾に行きました。
ネットで少しみて行ったんですけど
やっぱり実際に弾かないとですよね。

思ったより在庫は無くて
その店で新しめの背の高いアップライトを
2台弾いてみました。
まず全部の鍵盤を打鍵して
(黒鍵は打鍵をするのを忘れました)
ちょっと弾いてみてタッチのぐあいを確かめ、
少しトリルを弾いてみたりしました。

よく自分の気に入った音を!とか言うじゃないですか?
でも~特にこれ!っていうのはなかったんですよね。
低音はやっぱり物足りないわけだし。
それに今市場で出回っているピアノは
製造年数が新らしめで20年ぐらい。
だいたい30年代が多いそうです。

それにその店は安さが売りっと言っていたせいか
中が汚いものがあったのです。
(整備費をかけないかわりに安いのでしょうか?)


それなのに50万以上して、そんなに気に入ってもいないし
すぐ買い換えるわけでもないし
とか考えると新品を買ったほうがいいんではないかと
いう気が湧いてきました。
もちろん新品にも当たりはずれはあるんでしょうけど。

それを先生に相談したら
「例えばすぐ買い換えるとか
とりあえず買うのであれば30年とかので
安めの中古を買うのもありだと思うけど
知らない人が調律をし、
ほんとうに整備されているかどうかもわからない
中古を買うのであれば、

少し料金が高くても一生物を
自分知り合いに頼んで探してもらったほうが
確かなものが買えるを思う。
もちろん新品を買うのもいいけど
中古で探して無かったら
新品にすればいいと思いますよ。」
と言ってくれたので
先生の知り合いの方に探してもらうことにしました。

そして気になっていた
YUS5のマホガニー限定で
10年以内のものを探してもらうことにしました。
あればラッキーだし、無ければ新品買えばいいし♪
やっぱり黒で背の高いアップライトは
圧迫感があってどうしても買う気に
ならなかったんですよね。。。
それにあちこち探し回らなくて済むしよかったです。

そんなこんなで早くも試弾の旅は終わったのでした。
あとは連絡待ちです。

ネットで色々探している中で
役立つ情報をみつけました。
この型番は何年製造なのか?
と当時の値段はどのくらいなのか?
がわかります。
こうやってみると中古で販売されているものは
当時の値段からあまりやすくなっていなかったりします。
現在販売されている基準で値段を決めているのかしら?

ヤマハアップライトピアノ品番・年代・価格一覧
ヤマハピアノ 製造年検索

中古試弾感想

 
 型番   製造年  感想  
 UX500   1994  フェルトが黄色く変色。シミ、ホコリ有。
 \650,000 サイレント。
 音がこもっている感じ。一番下の
 ラより下の音から打鍵時に金属音有り。
 まぁ弾きやすい。
 YU5  1998 フェルトは白い。ホコリ無。\550,000
 アップライトのせいか、シ♭の連続打鍵で
 音がでない。(2打目から)
 まぁ弾きやすい。あまり使用していないのでは
 ないかと店員が言っていた。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : ピアノライフへの道
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-03-24 (Sun)
普段は自宅の電子ピアノで練習しているのですが
やっと防音賃貸マンションを借りることが
できることになったので
アップライトを購入することになりました。

いつもスタジオに練習しに入る時は
C5を借りていて、空いていない時はC3を借りています。
そのスタジオはC3がいくつかあるのですが
同じC3でも弾きやすいのと鍵盤とペダルが硬いのと
あったりします。

1回、グランドの部屋が空いていなくて
背の高いアップライトの部屋を借りたのですが
その部屋はとても狭く、そして黒い背の高いアップライトに
とても圧迫感を感じました。
譜面台も近いし、弾いていて音抜けがするので
それ以来アップライトを借りることはなくて
ピアノを買うならC5と決めていたのに~><

そんなこんなでまずヤマハに新品を試弾に行きました。
購入の条件は先生に相談して
「背の高いタイプ」、「中古なら製造年数10年前ぐらいから」
を探すことにしました。ベビーグランドを買うなら
背の高いアップライトの方が良い。ということなので
選択肢からはずしています。


最初にYUS5を試弾しました。
このタイプはグランドと同等の鍵盤、
ハンマーフェルトを使用。譜面台も高い。
展示してあったのはサイレントタイプでした。

弾いてみるとなんか音がこもっていて
窮屈な音で、いまいちでした。
そして次に一つしたのシリーズのYU33を弾いてみました。
こちらの方が音が大きくでていました。

グレードの高いYUS5がいまいちだったので
がっくりしていたのですが、
同じYUS5でサイレントタイプじゃないYUS5MhC
マホガニーを弾いてみるとクリアな音で
ボディも木目なので圧迫感がなくてとても気に入りました。
でも木目調は普通のよりも値段が高いので圏外にしました。
(この時点では)

同じタイプなのにサイレントタイプとの音が
かなり違ったので、サイレントタイプと
何かつくりが違うんじゃないか?
と店員にたずねてみてところ
つくりは同じですっって言い張るんですよ。
調律とか置き場所の問題とか
あるかもしれませんと言っていました。
でも音が違うわけだし、消音にするために
なにか中に細工をしているんじゃないですか?
と聞いたら、消音にするために1本棒を入れているらしいです。
詳しくはよくわからなかったのですが

これは素人の感想ですが
サイレントにするために設置されている棒が
サイレントにしていなくても
(多少でも)音に影響を与えているってことですよね?
サイレントタイプも少し考えていたのですが
これによりサイレントタイプは選択肢からはずしました。

全体的に鍵盤はどれも弾きやすかったです。
以下、簡単な感想です。

 型番   感想  
 YUS5   サイレント。音がこもっている感じ。
 音が小さい。弾きやすい。 
 YU33  YUS5サイレントより音が大きく出ていた感じ。
 YUS5MhC  同じタイプのサイレントより音が綺麗にでていた。
 猫足がかわいい。黒より型圧迫感がない。弾きやすい。 
 YUS3Wn  YUS5と比べて音が高い。うすっぺらな感じ。
 タッチはやわらかい。

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : ピアノライフへの道
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-03-23 (Sat)
遂にピアノ購入のための準備が整ってまいりました。
グランドピアノが欲しかったんだけど
やっぱり郊外に住むしか方法はなくて
でも通勤や病院やモロモロ考えると
郊外に住むのは無理なので
通勤しやすい場所にして、
グランドピアノは断念しました(涙)

色々物件を見に行ったけど
初めて「ここに住みたい!」と
思える場所に出会えました。
(グランドは置こうと思えば置けるんだけど
部屋がグランドでいっぱいになってしまうのです。)

まだ審査中なので確定ではないのですが
審査が通れば4月中に引越しをする予定です。

そして早くも中古アップライトを購入するため
試弾の旅にでました。
(次回へ続く・・・)
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : ピアノライフへの道
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。