個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-03-31 (Sun)
去年アレクサンドル・メルニコフの
ショスタコーヴィチのプレリュードとフーガ全曲リサイタルに
行って以来、彼のファンになったので
今回はブラームスを目当てに行って来ました。

ホールは小ホールで扇形で天井が高く
私の席はステージに向かって左側でした。
なので音は場所的にいまいちだったんですけど
手元は見えました。(とても手が大きいです)

ショスタコーヴィチではとてもパワフルな演奏でしたので
ブラームスはどうなのかと思っていましたが
とても繊細な演奏で素敵でした。
週末の疲れだでている金曜日にとても癒されるひと時でした。

アンコールも3曲演奏してくれて
プロコフィエフがよかったです。
ショパンは少し乱暴な感じがしましたが^^;

彼は演奏している時は堅い顔をしているのですが
演奏が終わるととてもかわいらしい笑顔をします。
寒かったのでサイン会は参加しないで帰ってきました。
次回はバッハの演奏を聴いてみたいですね。

プログラム

シューベルト:
 幻想曲 ハ長調「さすらい人幻想曲」D.760
 3つの小品 D.946

ブラームス:
 シューマンの主題による変奏曲 op.9
 幻想曲集 op.116

アンコール:
プロコフィエフ:つかの間の幻影 op.22-10
シューマン:知らない国々 op.5-1
ショパン:練習曲 嬰ハ短調 op.10-4


ブラームス:ピアノソナタ第1番、第2番、スケルツォ (Brahms : Sonatas nos.1 & 2, Scherzo op.4 / Alexander Melnikov ; piano Bosendorfer 1875) [日本語解説書付]ブラームス:ピアノソナタ第1番、第2番、スケルツォ
アレクサンドル・メルニコフ

Harmonia Mundi, France / King International


オススメ
ショスタコーヴィチ:24の前奏曲とフーガ Op.87(全曲)(2CD+1DVD)ショスタコーヴィチ:24の前奏曲とフーガ Op.87(全曲)
(2CD+1DVD)

アレクサンドル・メルニコフ

HARMONIA MUNDI, FRANCE

Return

スポンサーサイト
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-02-24 (Sun)
トリスターノ君のピアノリサイタルに行ってきました。
最近彼がリリースしたCDはブクステフーデでした。
彼のCDを聴くまでブクステフーデをしりませんでした(汗)
ブクステフーデはバッハがとても影響された
オルガニストだったんですね。

どの曲も素敵だったんですが
特に気に入ったのがトッカータと、La Franciscana
パルティータ3番です。
間に挟む彼の曲もピアノバージョンで
感じが変わりよかったです。

私の場合バッハの曲が多ければ満足度が高いのかな
という気がします(笑)

今度はクラシックデーとエレクトロニクスデー(クラブで)
両方やって欲しいです♪


プログラム

フランチェスコ・トリスターノ:プレリュード
ブクステフーデ:
・アリア「ラ・カプリッチョーザ」による32の変奏曲 ト長調 Bux WV.250
・トッカータ ニ短調 H.2-20, Bux WV.155
・組曲 ニ短調 Bux WV.233
フランチェスコ・トリスターノ:La Franciscana

********** 休憩 **********

バッハ:6つのパルティータより 
・第3番 ニ短調 BWV827、
・第5番 ト長調 BWV829
フランチェスコ・トリスターノ:シャコンヌ

********** アンコール **********
フランチェスコ・トリスターノ:メロディ
バッハ:ゴールドベルク変奏曲より 
BWV988 第30変奏とアリア



ロング・ウォークロング・ウォーク
トリスターノ(フランチェスコ)

ユニバーサル ミュージック クラシック



ノット・フォー・ピアノノット・フォー・ピアノ
フランチェスコ・トリスターノ

バウンディ 2008-05-21

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by アリア
のんさん、おはようございます。
La Franciscana、かっこよかったですねー!
わくわくゾクゾクしちゃいましたよ。
この曲はまだCDにはおさめられてないのでしょうか。
CDを探しきれなくて、よく分からなかったのですが。

レッスン、あと2回ありそうなんですね。良かったです~
目標は先生が立てて下さるんですか?
フランス組曲からでしょうか。それともまた別かしら。
どんな風になるのか、わくわくしますね。^^

* by のん。
アリアさんへ

アリアさん、こんばんわー

>La Franciscana、かっこよかったですねー!
>この曲はまだCDにはおさめられてないのでしょうか。

ほんとかっこよかったですよね~(〃'∇'〃)ゝ
たぶんCDにおさめられてないとおもいます。。。

>目標は先生が立てて下さるんですか?

目標ですけど、今やっているバーナムとツェルニーと
フランス組曲を1ヵ月どのくらいまでやっとく?
とかいうのを決めようとおもいます。
あとポイントとか聞いておいて
練習に励む予定です^^


個別記事の管理2012-11-18 (Sun)
本当はオールピアノリサイタルのチケットを買っていたのですが
仕事で行けず、とても高いいい席だったんですけど
ヤフオクでも売れず、結局安値で同僚に売って
別の日のチケットを取り直しました。

別の日に取り直した席は2階席だったのですが
レフト側で丁度ポリーニの背中だったので
手元が少し見えてよかったです♪

彼はとてもリラックスして入ってきて
歌いながら弾いてました^^
まるでリビングで軽く弾いてるような雰囲気で
演奏もとても素晴らしかったです。

若い頃の精密さがないとよく言われていますが
そんなの年をとったら誰でもあることだし
年を重ねることによって、演奏に味がでるということもあるので
重箱をつつくようなことを言うのってどうかなって思います。

ポリーニの演奏はベトソナ3曲でしたが
それでも行ってよかった思います♪

演奏が終わってから、アンコールはなかったのですが
何度もカーテンコールに出てきてくれました。
だいたい演奏開場でサイン会があるときは
CDを買うのですが、今回はサイン会が開催されなかったけど
ポリーニのCDを買って帰りました♪

ベートーヴェン:ピアノソナタ「テンペスト」「ワルトシュタイン」「告別」ベートーヴェン:ピアノソナタ「テンペスト」
「ワルトシュタイン」「告別」

ポリーニ(マウリツィオ)

ユニバーサル ミュージック クラシック





そしてシャリーノについてですが。。。
現代音楽ってよくわかんないです。
それにこのシャリーノの音楽は日本語でいう
音を楽しむということからとてもかけ離れているようでした。

声楽の方から始まったのですが
柳の下で白衣を着た幽霊がウラメシヤーと言っているようでした。
ちょっと待ったら普通になるのかと思っていたんですけど
ずっと不快で寝ることもできず
どうにも我慢できず、2曲目が終わって外にでました(汗)


■プログラム 2012/11/13 サントリーホール

シャリーノ:
謝肉祭 第10番「震えるままに」
第11番「雨の部屋」
第12番「弦のない琴」
[ルツェルン・フェスティバル委嘱作品、日本初演]

ベートーヴェン:
ピアノ・ソナタ第30番 ホ長調 op.109
ピアノ・ソナタ第31番 変イ長調 op.110
ピアノ・ソナタ第32番 ハ短調 op.111

マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)…(ベートーヴェン・ソナタ)
ダニエレ・ポリーニ(ピアノ)…(*シャリーノ作品)
クラングフォーラム・ウィーン(室内アンサンブル)
シュトゥットガルト・ニュー・ヴォーカル・ソロイスツ(声楽アンサンブル)
ティート・チェッケリーニ(指揮)

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-11-12 (Mon)
カルミニョーラのリサイタルに行ってきました。
前日は同じ場所でヴァイオリンマスタークラスを
行ったホールです。
ここのホールは、小さくてとても良いのですが
駅から遠くて2日続けてぐったりでした(笑)

ピアノはフォルテピアノでした。
フォルテピアノを見るのも聴くのも初めてでした。
音はなんだかピアノとチェンバロの間のような音で
やっぱりピアノの音色の方が好きと思ったんだけど
フォルテピアノでバッハを弾いたらどんなんだろうなー
と少し興味があるので
弾ける機会があれば弾いてみたいと思います。

演奏が始まって、ホールが小さかったし
前の方だったのでカルミニョーラの
ブレスの音がはっきり聞こえました。


そしてフォルテピアノの矢野さんと
アイコンタクトとかしちゃって息がぴったりで、
ちょっとジェラシーを感じましたよ(笑)

平日の仕事帰りの疲れたところに
とても幸せな時間をすごせました。
次の日もあったら行きたかったくらいです。

他の演奏会では音が心地よくて
寝ちゃったりする時もあるのですが
今回は音が心地よくても最後まで寝ませんでした。
カルミニョーラをガンミしてたからでしょうか(笑)

ちなみに彼はモーツァトのヴァイオリンソナタの
CDは発売していません。

【プログラム】
モーツァルト:
フォルテピアノとヴァイオリンのためのソナタ

ト長調 K379(373a)
変ロ長調 K378(317d)
へ長調 K377(374e)
イ長調 K526

アンコール
モーツァルト:ソナタ
ハ長調 K296 第1楽章/第2楽章/第3楽章

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-11-11 (Sun)
レーゼルのブラームス集は持っているものの
リサイタルに行くのは初めてでした。
彼はけっこうご高齢かもしれませんが
メンデルスゾーンではやわらかい演奏
ブラームスのソナタでは力強い演奏
とても素晴らしかったです。
燕尾服も素敵でした♪

プログラムも色々な曲が聴けてるので
この日に行ったのですが
今までいくつかのリサイタルに行ってますが
今更気づいたことが。。。

それは。。。
短調好きなので、プログラムがバッハじゃない場合
長調ばっかりだとつまんない(´・ω・`)
ということです(汗)

どんだけ短調好きなんでしょうね私って(笑)


【プログラム】
ドイツロマン派ピアノ音楽の諸相2012 
リサイタル「自然と心理」

メンデルスゾーン:無言歌集第五巻 Op.62
「5月のそよ風」「出発」「葬送行進曲」
「朝の歌」「ヴェネツィアの舟歌 第3」「春の歌」

ブラームス:ピアノソナタ第1番op.1
シューベルト:ピアノソナタ第17番D850「ガシュタイナー・ソナタ」

アンコール
メンデルスゾーン:無言歌集第1集op.19-1「甘い思い出」
シューベルト:即興曲op.142-2
ブラームス:ワルツ変イ長調op.39-15

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-07-08 (Sun)
フランチェスコ・トリスターノのリサイタルに行ってきました。
前回は勅使河原さんとの競演で
あれだったのでとても楽しみにしていました。
プログラムにバッハは入っていないけど
スカルラッティは入っていたので

結構色々な内容で初めて聴く曲が多かったし
フレスコバルディのトッカータ第1集の12番と
スカルラッティのソナタ ニ短調 K.141
がよかったです。

がしかし、金曜日で仕事疲れのせいもあり
前半は船を漕ぐくらいに寝てしまいました(滝汗)
あとですねー
ピアノ&エレクトロニクス使用曲いいんですけど
座ってじっくり聴く曲じゃないなーと思いました。
ライブハウスとかで何か飲みながら聴くとかの方が
あっていると思います。
ちょっと疲れちゃって途中で帰ろうかと思ったくらいでした。

期待していたアンコールのバッハはなかったのでがっくりし
帰り道はグールドのパルティータを聴いて帰ったのでありました。。。



【プログラム】2012/6/22

L.ベリオ/セクエンツァ 第4

G.フレスコバルディ/
トッカータ 第2集より 第4番、第9番、第8番
トッカータ 第1集より 第8番、第1番、第11番、第12番

L.フランチェスコーニ/マンボ
F.トリスターノ/マンボ※

F.トリスターノ/Nach Wasser noch Erde※

J.メッシーナ/Radio hat music (世界初演)※

武満 徹/フォー・アウェイ

G.フレスコバルディ(リミックス:J.メッシーナ)/トッカータ 第2集より 第8番※

D.スカルラッティ/
ソナタ ト短調 K.450
ソナタ ト長調 K.13
ソナタ ニ短調 K.141
ソナタ ニ短調 K.32

F.トリスターノ/La Franciscana (世界初演)※

※ピアノ&エレクトロニクス使用曲

Francesco Tristano | J.S. Bach:
Partita No. 1 in B flat major BWV 825 - Allemande | A Take Away Show


Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-07-07 (Sat)
マイスキーのリサイタルの次の日
ロマノフスキーのリサイタルに行ってきました。
さすがに仕事帰りに2連チャンって疲れますよね><

すいません。。。
前半は少しうとうとしてしまいました(汗)
でも大好きなパガニーニの主題による変奏曲は
ちゃんと聴きましたよー
とても繊細な演奏でした♪

前から5列目で真ん中あたりの良い席だったのですが
音的にはいいんですけど
手元がまったく見えなませんでした(涙)



ハイドン: ピアノ・ソナタ 変ホ長調 Hob XVI-52 
ブラームス: パガニーニの主題による変奏曲 Op.35 第1巻・第2巻
ラフマニノフ: 練習曲「音の絵」Op.39 より
      第1曲ハ短調、第2曲イ短調、第3曲嬰へ短調、第5曲変ホ短調「アパッショナート」
ラフマニノフ:ピアノソナタ第2番変ロ短調 Op.36(1931年改訂版)
 

アンコール
ショパン ノクターン第20番遺作
スクリャービン エチュードop.8-12「悲愴」
バッハ/ユシュケヴィチ 管弦楽組曲第2番より「バディネリ」

ALEXANDER ROMANOVSKY Brahms Paganini Variations Book I


Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-07-06 (Fri)
ミッシャ・マイスキーの無伴奏チェロ組曲プログラムに
行ってきました。

ずっと生で彼のバッハの演奏を聴きたかったので
どしゃぶりの中でも苦になりませんでしたよー

彼はとてもおしゃれさんらしく
衣装を何回が着替えて演奏していました。

年月と共に解釈もかわってきたのでしょうか?
彼の無伴奏組曲は昔の演奏と比べて
最近の演奏を聴くと少し早いです。
(昔のゆったりした感じが好きなのですけれども)

でも~演奏は
ただただ、彼の演奏のパッションに圧倒でした!!
とてもすばらしい演奏会でした。

無伴奏を全曲弾いてくれたわけではないけど
アンコールも入れてほぼ全部で
とても満足したリサイタルでした。
もちろんサインもいただきました


【プログラム】

J.S.バッハ:
無伴奏チェロ組曲第3番 ハ長調 BWV1009
無伴奏チェロ組曲第2番 ニ短調 BWV1008
無伴奏チェロ組曲第5番 ハ短調 BWV1011

アンコール
無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 BWV1007

1993年
Mischa Maisky plays Bach Cello Suite No.1 in G (full)


2009年


Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-06-24 (Sun)
この時期私の中でショスタコがきてたんですよ。
なので今年のラフォルジュルネがロシアだったのでベストマッチ♪
弦楽四重奏が聴きたかったので
どんな楽団かも知らず、とりあえず時間帯で選択して行ってきました。

ちょっとおじいさん軍団を想像していたのですが
なんとイケメン揃い(笑)
(どの方もタイプではないですが)
音も気に入ったのでまた来日したら行きたいと思います。

残念なことにラフォルジュルネは普段クラシックのコンサートを
行かない人も多数来ていたため
マナーの悪い人が多かったです。
演奏中に子供は話してるわ、途中でていくわ
楽章の合間に入ってこようとするわで
ゆったりした気分で聴けませんでした。
今度はじっくり聴いたみたいです。

サイン会用に買ったメンデルスゾーンの四重奏もとてもよかったです。

【プログラム】2012/5/4

ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第1番 ハ長調 op.49
チャイコフスキー:弦楽六重奏曲 op.70 「フィレンツェの思い出」


モディリアーニ弦楽四重奏団
プラジャーク弦楽四重奏団メンバー


モディリアーニ弦楽四重奏団

パリ国立高等音楽院で結成。イザイおよびアルテミス四重奏団に師事。
NYヤング・コンサート・アーティスツ・オーディション、
リンボッティ国際弦楽四重奏コンクール優勝。2011-12年度に「ECHO」
ライジング・スターに選出され世界中で演奏。

メンバー:
フィリップ・ベルナール(ヴァイオリン)
ロイック・リョー(ヴァイオリン)
ローラン・マルフェング(ヴィオラ)
フランソワ・キエフェル(チェロ)




amazonで視聴できます↓
Mendelssohn: Quatuor  Cordes Opus 13 Et 80 Et Capriccio



Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

ショスタコ * by アリア
のんさん、こんばんは。

メンデルスゾーンの弦楽四重奏、かっこいい曲ですね~。
どんどん迫ってくるような演奏も素敵。若さが溢れてる!
好みのイケメンかどうかは別として(笑)
いいグループと出会えてよかったですね。^^

という私は、実はショスタコってほとんど知らないのです…
何か聴いてみようー。おススメはありますか?
やっぱり弦楽四重奏曲?
のんさんのことだから、ピアノ以外が多そうですね。(笑)

アリアさんへ * by のん
アリアさん、こんばんは


>いいグループと出会えてよかったですね。^^

色々行ってみるもんですねー
今年は弦楽四重奏をいっぱい聴きたかったんです^^

>何か聴いてみようー。おススメはありますか?

そういう私もあまり聴いていないのですが
弦楽四重奏はもちろんですが
やっぱり演奏がすばらしかった
アレクサンドル・メルニコフの
24の前奏曲とフーガ Op.87
はぜひとも聴いてもらいたいです♪

あとよかったのは
ユーリ・バシュメットでヴィオラ・ソナタです。
よかったらamazonの視聴できいてみてください♪

* by 私はタワシ
こんにちは!
最近本格的なコンサートにはなかなか行けない私です。
のんさんがうらやましいなあ~♪

>ちょっとおじいさん軍団を想像していたのですが
なんとイケメン揃い(笑)
(どの方もタイプではないですが)
ここ笑いました!
有名人でいうとどんな方がタイプなんですか?笑

メンデルスゾーンの室内楽いい曲が多いですよね。
(残念ながらCDでですが)けっこうよく聴いています。
ロマン派好きな私にはショスタコはちょっと近代的すぎるかなあ。
たまには面白いと思いますけどね。

タワシさんへ * by のん
タワシさん、こんばんはー

まだ記事をアップしていないのがあるのですが
秋までは何も行く予定がなくてショボンな感じです><


>有名人でいうとどんな方がタイプなんですか?笑

ヒュー・ジャックマンとか
海外ドラマの俳優です(∀`*ゞ)エヘヘ


ショスタコは、バッハよりは全然すきでないんですけど
なんか中毒性があるんですよね。
ピアノ五重奏とか室内楽もすごくいいです^^
よかったらyoutubeとかで聴いてみてください♪


個別記事の管理2012-06-23 (Sat)
たまたまショスタコのプレリュードのCDを購入していて
そのソリストの公演があったので行ってきました。
ショスタコじゃないんですけど
パガニーニの主題による狂詩曲が好きなので

1回席の左側の一番前でけっこういい席だったんですが
チャイコのオケのときは寝てしまい(汗)
パガニーニのなったときは寝ぼけ気味でしたすいません。
アンコールでショスタコを期待していたのですが
アンコールはなく(涙)
サイン会でサインをもらいました♪


【プログラム】2012/5/4

チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 op.43

ダヴィッド・カドゥシュ (ピアノ)
シンフォニア・ヴァルソヴィア
ジャン=ジャック・カントロフ (指揮)


ダヴィッド・カドゥシュ
1985 年ニース生まれ。14 歳でパリ国立高等音楽院に入学し一等賞を獲得。
レイナ・ソフィア音楽院にてバシュキロフに師事。
巨匠ペライア、ポリーニ、ピリス、バレンボイムからも薫陶を受ける。
2010年仏「ヴィクトワール・ド・ラ・ミュジーク」最優秀新人賞。





Preludes Op 34/Piano QuintePreludes Op 34/Piano Quinte
David Kadouch

Transart Live


Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。