個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-02-28 (Sun)
レッスン前のスタジオは取れなかったので
自宅のデジピのみで雨の日レッスン行ってきました。

レッスンまとめ
■ピアノのテクニック
指をひろげる練習、スケール(ハ長調、イ短調)
→親指を鍵盤から離してもずっと親指に力が入っているため音が硬い
 親指の力を抜くこと。手首をやわらかく
 
■ポロネーズ ト短調
1小節目、3小節目
→強弱、アクセントに注意
途中でテンポが狂う(汗)
→テンポ怪しいところは、メトロノームに合わせて弾いてみる
 (ロマン派は、厳格にメトロノームにあわせなくてもいいので
 目安にしてください。)

■インベンション13
危うく今回も時間がなくてやらないとことでした。
時間がなかったので一回弾いたのみ
→「強弱をしっかりつけることと、とレガートはもっと歌うこと」
そして先生が弾いてくれました。あたしと全然違うorz・・・
いつこの曲終わるんだろう。もっと練習しよ・・・


基礎的なことがなっていない為、
「ピアノのテクニック」でかなり時間をとられています。
ショパンも丁寧に教えていただいてます。
が肝心のバッハが流す程度(涙)
(ショパンが終わった時点で「他にもありましたっけ?」
と言われました忘れられてる?)
でも腕の脱力や、タッチポイントなどをここで
習得しておけば後でぐっと楽になるのかしら?
(前の先生ももっと注意して欲しかったな。)

結構密度が高い1時間で終わった後はぐったり

Return

スポンサーサイト
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : レッスン記
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by emika
初めまして。

ピアノ再開組のemikaと申します。

私も仕事しながらピアノを去年から再開しました。
バッハが好きです。

で、同じくインヴェンション13番を次から習います^^。
きれいないい曲ですね。

私は30分レッスンなので、基礎練習の教本はあまり出来ず(する時間が惜しく)
曲を中心に習ってます。
年とともに昔より指が動かなくなってますが・・・。

* by のん
emikaさん、始めまして
13番一緒ですね♪私なんて半年ぐらいこの曲を引いているような気がします(苦笑)
30分レッスンだとあっという間ですよね~
私もヤマハの時そうでした。その点個人の先生は結構ゆうずうが利くのでいいですよ~再開が少しこなれてきたら個人の先生の選択も視野にいれてみれば?

バッハ好きで同じ曲が課題なんてうれしいです。
これからもよろしくお願いします。

個別記事の管理2010-02-24 (Wed)
まだこの前の「解釈と演奏法」は、読み解けていません。
昨日の練習は、時間も少ないし「意識を持って」に
意識を持って練習しました。

まずスケールの練習は、ハ長調とイ短調
セットで行うといいと言われたのでこのセットになりました。
イは、
音名:日本語イ ドイツ語A (短調は小文字)
階名:ラ 

これだけ覚えただけでもよしとしよう^^;
(メモに書いてあっても、
覚えようと意識しないと覚えないものですね。)
あとは指くぐりのところが
カクっとならないように何度が練習。

そしてポロネーズとインベンションは、
気になる箇所を重点的に・・・
先生にポロネーズのテンポをどのくらいにあわせればいいか
メールで質問したのですが、返事がきません(涙)
なので今回はメトロノームに合わせる練習はしませんでした。
練習方法も試し試しやっていくことにします。


この本に

ピアノ奏法の基礎ピアノ奏法の基礎

全音楽譜出版社


「ピアノの練習は、高度の集中力と、ピアノに対する愛と、
正しい精神状態を徹底させて行うことだ。
そうすると、ダラダラ一時間目的なしに練習するより
30分でずっとよい効果が得られる。」

と書いてありました。いい事言うよな~
またがんばろっと

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 練習方法とか
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-02-23 (Tue)
次のレッスンまで時間もあるので
最近練習方法について考えています。

今までどんな練習をしていたかというと
譜読み→先生のポイントに注意しながら練習
ただこれだけでした。
演奏記号に注意して弾いているつもりでしたけど
特に指摘もなかったので、なぁなぁな感じだったかも。

新しい先生に変わって、体験レッスンの時に
インベンションを弾いてみたら(グダグダでしたけど)
「ちゃんと楽譜を見ながら弾けているけど
なんか手先だけで弾いていて腕をつかってないというか
なんていうのかな~」と言われました。
「それって歌で言うと腹から声をだしていない感じですか?」
と聞いてみたら、「そんな感じ」という答えでした。

確かに今までの練習だとそうなんだろうな~と反省。
こうやって言ってくれることは、この先生に習えば上達するかも
と思って今の先生に決めました。
まだ本レッスンは1回しかしていないのですが
ただ楽譜見て弾けるだけじゃなくて
ちゃんと表現できたるように
自分でも練習方法を考えなければいけないなということで・・・


じゃあ何が足りないか?というと
課題はたくさんありますが・・・
ただダラダラ弾くだけではなく
意識を持って練習するっていうことでしょうか?
自分で再認識できるように以下にまとめました。

・基礎練習:スケール、他
ハノンを薦められましたがとりあえず持っていた
「ピアノのテクニック」で様子をみましょうということで・・・
スケールの長音階・短音階で調の勉強にもなります。

・演奏記号に注意して弾くこと
当たり前のことが当たり前にできていないので。

・メトロノームを使って弾くこと
テンポがずれたりするので矯正する。

・レッスンで言われたことに注意して弾く事
これは今まで通りで

・楽典学習:
「わかりやすい楽典」と「和声と楽式のアナリーゼ」
を読んでいます。

・「インベンションとシンフォニーアの解釈と演奏法」を熟読する
解説を理解するまで時間がかかりそうです。
でもバッハ好きとしては攻略したいです。

あとは、美しい音を出して弾く、粒を揃えて弾く
手首をやわらかくして弾く
これが一番大事で難しいですね。

なんか長くなってしまった。
次のレッスンの時に先生にも相談しようと思います。

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 練習方法とか
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-02-22 (Mon)
バッハ・インヴェンションとシンフォニーアバッハ・インヴェンションとシンフォニーア
解釈と演奏法

音楽之友社


先日「バッハ 演奏法と解釈」買いました。
研究結果というかバッハ全体のポイント解説なので
これはこれで勉強にはなるのだけれど
直近では必要ないという感じでした。
そこで丁度アリアさんが紹介していた本を購入。
これはまさに直近で必要な本です!!
高いけど一生お付き合いできる本だと思います。

インベンションとシンフォニア全曲の構成と解説が載っています。
1曲につき、10ページほどの解説で
和音と調の知識があればもっと理解できるのだろうけど
楽典辞典を見ながら見ています。
構成とかメモを楽譜に書きたいところですが
きたなくなるのでもう1冊違う版の楽譜を買って書き込み用にします。

新しい先生の体験レッスンの時に少し話してくれた
インベンションの解説がこの本にも書かれていました。
何度も読んで不明な箇所は先生にレクチャーしてもらうことにします。

こういう構成とかは、音大行った方は授業で習うことなんでしょうね。
趣味でピアノを習っている人は独学で習得することなのかな。
あまりがちがちに理論ばかり追ってもしょうがないですけど
理解して弾けるようになればもっと楽しくなる気がするので
少しずつ読み解いていこと思います。


Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 書籍
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by アリア
のんさん、こんにちは。^^
レッスンの時にもちょこちょこ教えてもらえても
やっぱり体系的に習うなら音大なんでしょうね、きっと。
こういうの読んでたら、それだけで音大に行きたくなっちゃいませんか~?
この本をみっちり勉強していったら
そのうち自分でも分析できるようになるんでしょうか…
できるようになるといいですよねえ。(願望)
それを目標に頑張りたいと思います。

違う楽譜に書き込みするの、いいですね。
私もレッスンで使う楽譜には書きにくいなあと思ってたんです。
でも書かないと覚えないし。
新しいの買って来ようっと!

* by のん
アリアさん、こんばんは~
そうですね。音大に行ってみっちり習いたいですよね。
せめて理論だけでもオープンカレッジのクラスとかあれば
大人の趣味の人たちが通えるのに・・・

アリアさんをどの楽譜にしましたか?
私は悩んだあげく、市田版にしました。すでに楽譜に(少しだけど)解釈がほどこされているんですよ。解説は私たちのテキストとかぶる部分も多いのですが、テキストとセットってことで便利かと・・・

まだ解説を理解するのに時間がかかりそうですが、一緒にがんばって行きましょう♪

個別記事の管理2010-02-20 (Sat)


YouTubeでたまたま見つけたました。
まるでグールド様を彷彿させるようなしぐさで
こんな楽しそうにバッハを弾いている彼に釘付け
すいません・・・ミーハーで(汗)
グールド様ファンの方は必見です♪

わたしもこんな笑顔でピアノを弾いていたいです。
そういえばいつも歯を食いしばっているような・・・

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : YouTube
* Comment : (3) * Trackback : (-) |

カッコイイですね~~ * by みかんぴあの
こんにちは☆グールド好きのみかんぴあのです。
チェンバロ協奏曲4番の一楽章のリハ風景ですね~この調子だと弾き振りされるのかも☆

かっこいいし是非オールで見てみたいです!素敵な動画をありがとうございました!イケメン好きなので超嬉しいです!!


Rascal Gould * by yoshimi
こんにちは。これはDVDのSP映像ですね。このDVDはモンサンジョン監督(グールド、リヒテルやアンデルジェフスキのDVDも製作した人です)が製作しているので、Frayはかなり才能のある人なのだと思います。Frayは”Rascal Gould”と言われているそうです。

Frayのバッハは、フランスのピアニストらしい(というべきかどうかわかりませんが)柔らかく歌うようなところがありますね。
ピアノ版はペライア(チェンバロ版はピノック)で聴いているので、Frayのバッハはロマンティックで新鮮なスタイルに聴こえます。

* by のん
>みかんぴあのさん
お気に召していただいてよかったです♪
是非バッハを弾きに来日してほしいですよねっ
今度来日するみたいですが、ソロコンサートではないので残念です。

>yoshimiさん
グールド、リヒテルのDVDを製作した人と同じ監督なんですね!!DVDも購入しようと思っています♪
ロマンティックさは、そんなに感じませんでしたが
Frayよりも、アレクサンドル・タロー のバッハがかなりロマンティックでした。やはりフランス=ロマンティックって感じなんでしょうかね?バッハは基本グールド様ですけど、最近すっかりフランスが気になる状態になっています。

個別記事の管理2010-02-15 (Mon)
前回のレッスンがショッパンを少しとバッハをやらなかったので
何を注意して練習したらいいか、途方にくれています。
次のレッスンは来週の日曜日です。

ショパンの2小節目まではポイントを聞いたのですが
バッハはどうしたらいいのでしょう?
(解釈については体験レッスンのときに少し聞いたけど)
いまいちよくわかんないし~
CD聞いて完コピに近くなるようにするとか?
ミスタッチをなくすとか?
楽譜をじっくり読み解くとか?

まだまだ課題はあると思うのですが、なんか張り合いがなくて・・・
↓買っちゃいました
679ページ!! 
腱鞘炎にならないように、ちまちま読んでいきます。

バッハ 演奏法と解釈 ピアニストのためのバッハバッハ 演奏法と解釈
ピアニストのためのバッハ

全音楽譜出版社



もくじ

はじめに

第1部 演奏に関する諸問題

第1章 18世紀の演奏を伝承するC.F.コルトの手回しオルガン
第2章 リズムの研究
第3章 バッハの正しいテンポを求めて
第4章 バッハのアーティキュレーション
第5章 強弱法
第6章 響きの問題
第7章 チェンバロとピアノのテクニックおよび表情豊かな演奏について
第8章 原典版楽譜の諸問題
第9章 作品の構造と演奏のまとめかた
第10章 平均率クラヴィーア曲集第1巻の<プレリュードとフーガ第8番>

第2部 装飾音の研究
第11章 はじめに
第12章 17、18世紀における装飾法の発展
第13章 J.S.バッハの装飾
第14章 プラルトリラー
第15章 アポッジャトゥーラ
第16章 長いトリル
第17章 モルデント
第18章 アルペッジョ
第19章 記譜されていない装飾音の適用
第20章 バッハの鍵盤作品における自由な装飾

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 練習方法とか
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

スコダの本ですね♪ * by 三毛猫
おはようございます☆みかんぴあのです。

うちの掲示板にコメントありがとうございました♪(返信は仕事が終わったらさせていただきます。すみません・・)

余計なことなのですが、バッハの具体的な奏法については(特に平均律に関してなのですが)シルデ教授のセミナーのことを以前記事に書いています。よかったら参考にしてみてください。1巻の9番のフーガが一番わかりやすいです。
ここです
http://mikeneko105.blog63.fc2.com/blog-entry-36.html

じゃ、仕事行ってきます~~♪(私、幼稚園の先生なんです。忙しいですわ~~笑)


* by のん
みかんさんありがとうございました。
読ませていただきました。
公開セミナーなんてすごく楽しそうですね♪
まだまだ平均律を始めることはないですが参考にさせていただきますね。

申し訳ありません・・ * by みかんぴあの
うそ書いてました。シルデ教授のセミナーは平均律じゃなくフランス組曲です。ほんと、すみません・・汗

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2010-02-14 (Sun)
F.クープラン:作品集F.クープラン:作品集

Harmonia Mundi France

Alexandre Tharaud


鍵盤うさぎさんのところで紹介されていて
胸にぐっときたので購入しました。
ピアニスト、作曲家も始めて聞く人でしたので
新しい発見があってよかったです。

デュフリは最後の1曲で(紹介されていた曲)他はクープランです。
(ラヴェル「クープランの墓」はこの人のことだったんですね→wiki)
フランスの豪華で優雅な午後の一時という感じで
気品があふれ、聞いていると時間がゆっくり流れるようです。

ピアニストのアレクサンドル・タローは
youtubeで見たら、少し神経質そうな感じでしたけど
大きな手で繊細に弾いているのがぐっときて(またか)
その後、ショパンとラモーのCD買いました。
このジャケットの手!!真似してみましたができませんでした(笑)
他にラヴェル、バッハのCDも出してるのでそのうち全部買う予定です。

■アレクサンドル・タロー (Alexandre Tharaud 1968- パリ )
パリ生まれ。フランスのピアニスト。五歳からピアノを始める。
パリ国立高等音楽院で学び、
1987年マリア・カナルス国際音楽コンクール入賞
1989年ミュンヘン国際コンクール2位。

■フランソワ・クープラン
(Francois Couperin 1668/11/10 パリ - 1733/9/11)
フランス盛期バロック音楽の作曲家。

■ジャック・デュフリ (Jacques Duphly 1715/1/12 - 1789/7/15)
フランスの作曲家、オルガン・クラブサン奏者。


Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : CD
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

タローさんのクープラン * by yoshimi
このディスクはとても評判が良いですね。タローさんのピアノで聴くと、クラヴサンで聴く曲とは全く違った曲に聴こえます。
音色に色彩感があって綺麗ですし、リズム感もいいし、メリハリが良くついていて、斬新なスタイルなのでしょう。いつもは途中で眠くなるバロックも、彼の演奏だとロマンティックな曲を聴いている気がします。
クープランに限らず、他の録音もかなり個性的なアプローチですから、バロックならスカルラッティの演奏を聴いてみたいですね。

* by のん
このCDは評判が良いんですね♪yoshimiさんなら知っていると思いましたよ。初めてのクープランでしたが今やすっかりお気に入りです。youtubeでharpsichord演奏したものがあったので少し聞いてみたら雰囲気など違いがよくわかりました。ホントロマンティックな演奏でステキです。

はじめまして☆ * by みかんぴあの
バロックスキスキおばさんです☆
クープランやスカルラッティは時々弾きます。ドイツバロックに比べて軽くて、イタリアバロックのように派手に歌わないから、本当にクラブサンで弾いてるような気にさせてくれますね♪

時代が飛びますが、是非ラヴェルのクープランの墓も聞いてみてください。ラヴェルの想いが感じられます♪

* by のん
みかんぴあのさん、はじめまして
バロックスキスキなのですね♪
なんかバロックを聞くと気分が落ち着きますよね~
ラヴェルはCDを持っているますが、ちょっと音が悪いのでタローさんのCDを買おうかと思っています。どんなキラキラ音楽をきかせてくれるか楽しみです。

個別記事の管理2010-02-13 (Sat)
今持っているwalkmanの容量が3Gで
CDを買うたびに差し替えてて面倒だったんですよ
ちょっと時代遅れ感があるけど、iPod touch 買っちゃいました
iPhoneだと、重いしカメラとか電話いらないし
また腱鞘炎になったらイヤなので・・・
(昔ペーパーバック読んでたら、腱鞘炎になりました)
これでCD買っても入れ替えなくて済むし
手元のyoutubeのグールド様も見れるし買ってよかった♪

そして無線LANルータも購入して、今日は一日接続設定やら
CD入れ替えやらで終わってしまった
しかしIT会社に勤めているくせにネットワークにとんと弱いあたしorz
疲れたので今日はもう寝よう

※フリーアプリで琴みたいな音のピアノがありました


Theme : 音楽 * Genre : 音楽 * Category : mono
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by zoli
ipod touch、いいですね。
私も前はウォークマンを使っていたんですが、
容量が足りなくなったので、今はipod Classicを使っています。
容量が大きいと本当に便利ですよね。
現在、半月分まるまる聴けるCDの枚数分と、YouTubeを取りこんでいますが、
まだ半分以上残っています。
ウォークマンの時より本体に転送する速度も速いように思いますが、どうなんでしょうね。

* by のん
iPod Classicは、大容量でいいですね。
私もClassicにするか悩んだのですが、本体が少し厚かったのでiPod touchにしました。
Walkmanより本体に転送する速度は少し早い気がしました。音もよかったです♪
もう、ばんばん取り込んじゃいましょ^^

個別記事の管理2010-02-07 (Sun)
新しい先生になってからの初めてのレッスン行ってきました。
最初におそるおそる「これ持ってきたんですけど・・・」
と持ってきた楽典の本を見せて
「どんなことが知りたいのですか?」と聞かれて
「全部」とは言えず・・・
「調や和音のところを知りたいです。」と言いました。
そして音程と和音の基本形と長音階、
自然短音階、和声的短音階、旋律的短音階の違いを教えてもらいました。

自分で読むより、鍵盤の前で人に教えてもらう方が理解しやすいですね。
(あんまり読んでいないけど)
ここは覚えてきてとかそういうスタンスではないみたいで
調とかは、スケールをやりながら徐々に覚えて行きましょう。
という感じでした。あとは自分で自習して
わからないこととか教えて貰おうと思います。


そんなこんなですっかり時間が過ぎてしまって
ピアノのテクニックとショパンを1回弾いて終わってしまいました。
ピアノのテクニックの時に、指の動かし方や(手をそえてくれたり)
タッチポイントとかを丁寧に教えてくれて、子供の頃に戻ったようですが
こういう基礎的なことをみっちり教えて欲しかったんですよ

今までの先生が悪かったわけではないのですが
(フレンドリーで楽しかったし)
けっこうおおまかだったので、少し物足りなさを感じていました。
(何をもって合格だったのかよくわからなかったし)
やりなおしピアノだったんで、熱い先生よりは
おおまかな先生でむしろよかったんですけど・・・
少し弾けるようになってきたところで
新しいピアノの先生を探すことになったのは、
きっと次の段階に進みなさいというお告げだったのかもしれませんね^^
今年は一気にピアノが上達しそうな気がします♪

ちなみに持っていった楽典はこれです。↓
3月4月は会社で受けないと行けない試験があるので、
楽典はボチボチやっていきます。

ポケット楽典ポケット楽典

いつもかばんに入れて持ち歩いています。


音符と鍵盤でおぼえるわかりやすい楽典音符と鍵盤でおぼえるわかりやすい楽典

鍵盤が書いてあってわかりやすいです。
全部読んでいませんが、これを軸にしようと思います。


楽典―入試問題と解答楽典―入試問題と解答

これで問題演習をしようと買ってから放置状態



解いておぼえる わかりやすい楽典[問題集] くわしい解説・解答つき解いておぼえる わかりやすい楽典[問題集] くわしい解説・解答つき

昨日amazonで発売されたことを知って
帰りに買って帰りました。


Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : レッスン記
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-02-06 (Sat)
昨日会社の帰りにスタジオで2時間練習ができました。
「ショパン:ポロネーズ ト短調」の譜読みがなんとか終わったので
明日の新しい先生との始めてのレッスンに間に合います。
緊張してちゃんと弾けるか心配ですが・・・

しかし和音ってきれいな音を出すのって難しいですね。
自分で弾いててイヤになるくらいです。
明日のレッスンでその辺りもご教授いただこうと思います。


Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 練習方法とか
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

和音 * by sa8
のんさん、こんばんは。和音や重音は、音が揃わなかったり、強弱、バランスが悪かったりで、難しいですね。その上、自宅のピアノは、CASIOの電子ピアノなので、練習しても、音楽教室のグランドピアノと全然タッチが違います。のんさんは、スタジオで練習されているとの事ですが、私も時々、夜間、地域センターの音楽室で練習しています。(個人利用でも、空いていれば貸してもらえる)・・一歩ずつ頑張っていきましょうね!。

* by のん
sa8さん、おはようございます。
そうなんですよ。やっぱり電子ピアノは電子ピアノですよね。なので最低週一回はスタジオのグランドピアノで練習するようにしています。いつかピアノを置ける部屋に引っ越したいです。
sa8さんは、地域センターが利用できていいですね♪お互いコツコツがんばりましょうね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。