個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-11-28 (Mon)
昨日はヴァイオリンとの合せ2回目でした。
最後の合せでもありました。

自分の番より1時間早めに行ったので
他の方の演奏を聴けたのですが
ベートーベンのスプリングソナタや
ブラームスのソナタを聴いて、すごく上手だったので
速攻帰りたくなりました。

そんなガクブルで始めたわけですが
出だしが早くてまたもやついていけず(涙)
「もう少し遅くしてもらっていいですか?」と
頼み込み、だいぶ弾けるようになりました。

でも気が動転しているせいか
あまりうまく弾けなかったです><

終わった後に先生に
「みんなすごく上手で帰りたくなりました。」
と話したら
「それはみんな思っていることですよ。
人とは比べない、自分は自分だし
間違えても、誰にも迷惑はかからない」
と言われましたが
そう思ってもなかなかねー(汗)

ってことで、やっぱり気の持ちようが一番大事なんだなと
実感しました。
本番当日は通して合わす時間がないので
ほとんどぶっつけ本番状態ですが
とにかくリラックスして挑みたいと思います。
(そう思ってもなかなかねー)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪

スポンサーサイト
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : レッスン記
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

* by NY
のんさん,こんばんは。

確かに他の方の演奏を聴くと,がくーんとテンションが下がったりするのですが,他人は他人,という気持ちでやらないとやっていられませんよね。

他人との合わせってなかなか時間が取れないことが多くて,私の以前の連弾も数回合わせた程度でした。でも自分でやれるだけやれば,それでもうよいのではないでしょうか。そう割り切って楽しんだ者勝ちだと思います。

NYさんへ * by のん。
励ましありがとうございます♪

ですよね。人は人ですよね。。。
本番前に他の人の演奏を聴いていてよかったと思います。
当日だったら帰っていたと思うし(笑)

なんとかがんばってきますね(*^^*)

* by しん
本番、応援してます!

いやもう、間違えても全然いいでしょ。
頑張ったんですから、私が間違えるんだからみんなも間違えるんだよこのやろうスピリッツで行きましょう♪

なんか無責任にごめんなさい汗汗

しんさんへ * by のん。
そうですね。
あたしが伴奏してあげてんのよ。くらいの
気持ちでがんばりますっ!!
なんとか。。。

個別記事の管理2011-11-23 (Wed)
アンダンテさんの「大人が弾く子どもの曲」ピアノWeb発表会に
参加しまーす!!
関連記事こちら  

やっと録音してきました。
今月までだと思っていたんですけど
明日が締切だったんですね。
病み上がりだけど今日録音してきてよかった。

(1) 曲名
1曲目:メヌエット Anh.118
2曲目:メヌエット Anh.121

(2) 作曲者名:バッハ

(3) ピアノ歴
小学校1年か2年~小学校5年
3年前にまた再開しました。

(4) 選曲理由/曲の解説
バッハアンナ・マグダレーナのためのクラヴィーア小曲集(全音)から
やさしい曲をたくさんと思って
以前買ってあった楽譜ですが、全然手をつけていませんでした。
なのでちょうどいい機会なので
この楽譜から初見で弾ける長調と短調を選びました。

(5) その他
繰り返しが多いのでどうしても単調になってしまって
トリルをつけまくりたかったんですけど
面倒になってやめました。
やっつけ録音になり、ミスが多いです。すいません。。。

♪1曲目:メヌエット Anh.118



♪2曲目:メヌエット Anh.121


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 音の記録
* Comment : (10) * Trackback : (-) |

ご参加ありがとうございます * by アンダンテ
のんさんは19番目の参加者で、ここまでバラエティーに富んだ
作曲者名が並んでいましたがバッハは初です。

アンナマグダレーナはまさにテーマばっちりですね!!

ひとつめの曲はバイオリンでよく弾く馴染み深い曲ですが、
ふたつめは知りませんでした。渋いけどきれいな曲ですね。

病み上がりのところ、せかしてしまったようですみません。
ありがとうございました~

アンダンテさんへ * by のん
アンダンテさん、おはようございます。

>病み上がりのところ、せかしてしまったようですみません。

いえいえ、遅くなってすいませんでした。
でも間に合ってよかったです^^

本当はチェンバロの音色で録音したかったのですが
あいにくうちのデジピでは無理なので残念でした><

眠っていた楽譜を使用できる機会になったので
ちょうどよかったです♪ありがとうございました。

また参加させてください。

* by NY
こんにちは。

やっぱりJ.S.バッハは素敵ですね。バロック期の音楽は典雅な感じがして好きです。(その割には,私はインヴェンションが全然進んでいませんが。)
子気味良い演奏で心地いいなぁと感じました。

スカルラッティやバッハの息子たちの曲も素敵なので,ご興味があればぜひ御一聴を!!

NYさんへ * by のん
NYさん、こんにちは

聴いてくれてありがとうございます♪
ちょっとやっつけ録音になってしまいましたが(汗)

>スカルラッティやバッハの息子たちの曲も素敵なので,ご興味があればぜひ御一聴を!!

スカルラッティも好きですよー
この楽譜の中にバッハの息子の作品もあって
いい感じだったんですけど
ポロネーズだったので
あのリズムに難航しそうなのでやめました。
今度挑戦したいと思います♪


バッハはいいですね^^ * by emika
こんにちは。
体調いかがですか? 風邪?

バッハ さすがはのんさん!
「子供の曲を大人が弾く」にぴったりな演奏です~。

1曲目は弾いたことがありますが
2曲目は初めて聴きました。
しっとりしたいい曲ですね。

1曲目の、楽譜的には簡単そうだったのに、
結構大変だったのを思い出します(私の場合)。
バッハは邪心が入ったら弾けなくなっちゃうような
気がします^^;これも私だけかな?

ヴァイオリンとの発表会も頑張ってくださいね。



emikaさんへ * by のん
emikaさん、こんにちは
風邪はだいぶよくなりました^^

>「子供の曲を大人が弾く」にぴったりな演奏です~。
聴いてくれてありがとうございます♪
一番子供らしい曲を選曲できたと思います^^

>バッハは邪心が入ったら弾けなくなっちゃうような
気がします^^

ですよねー
ちょっと違うこと考えたら
間違えますよね^^;

>ヴァイオリンとの発表会も頑張ってくださいね。

はーい!あと少しがんばります♪

こんにちは * by ことなりままっち
アンダンテさんのところから来ました。
ト長調のほうは、教材に入っていることもあるので私も生徒に教えたこともあります。(私も弾きました)
ト単調は私は弾いてませんね。アンナ・マグダレーナを使ってなかったので・・・。
バッハは結構子どもたちは敬遠するんですよね・・・。よさが分かるのは大人になってから、かも。

ことなりままっちさんへ * by のん
ことなりままっちさん、初めまして!
聴いてくれてありがとうございます♪

私もこの楽譜は子供のころ使用していなくて
大人になってから購入したのです^^;
メヌエットが多いですが
とても勉強になる楽譜だなーと思いました。
全部制覇しようかとちょっと企んでいます♪



* by 私はタワシ 
体調悪いなかでの、かけ込み録音だったのですね。でも間に合ってよかった。
やっぱりのんさんはバッハがお好きなだけあって、こういう小品でもバッハ愛がいっぱい詰まっているのが感じられますね。

タワシさんへ * by のん
タワシさん、こんにちは
聴いてくれてありがとうございます♪

そうなんですよ。
駆け込み録音になってしまいました。
でも間に合ってよかったです^^

>こういう小品でもバッハ愛がいっぱい詰まっているのが感じられますね。

バッハ愛が感じてもらえてうれしいです。
でも、もっと練習してうまくなって
さらなるバッハ愛で表現できるようになれたらいいですね。

個別記事の管理2011-11-14 (Mon)
土曜日はレッスンでした。
毎日練習しているおかげで
「光が見えてきました」と言われました^^

あとは仕上げに入るのですが
毎回言われていてなかなか上手にできないことが
「和音の色を感じながら、和音の色を弾くこと」
む、難しいですよね。
考えながら弾いていたら置いていかれちゃうし
何も考えないで和音の色を感じながら弾ければいんですけど・・・

2週間後には最後のヴァイオリンとの合わせです。
まだまだがんばれなければ!!
あとWEB発表会の曲も録音しないとですね。


クライスラー プレリュード&アレグロ

63-64小節目
レガートで。
ここのレガートはむずいです。
どうしても切れてしまうんですよね><;
63-64


148小節目
クレッシェンドで。ペダルはしっかり踏みなおす。
148


最後

ここからアンダンテ。
最後の手前の左手ミを弾いたら
ヴァイオリンが待ってるのでもたもたしない。
last

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : レッスン記
* Comment : (6) * Trackback : (-) |

* by アリア
のんさん、こんばんは。

わあ、光が見えてきたんですね!
なんて素敵なお言葉~。良かったですね~。
和音の色を感じながら弾くのは大変そうですが
弾きこんでいくうちに、感じる余裕も徐々に出てくるかも!
最後の追い込み、頑張ってくださいませ♪
なんだか私まで楽しみになってしまいますよん。^^

(バイオリンの人が暴走しませんように… なむなむ)

アリアさんへ * by のん
アリアさん、こんばんは

そうなんです。少し光が見えてきたんです^^
アレグロだけどアレグロれないのですが(汗)

>弾きこんでいくうちに、感じる余裕も徐々に出てくるかも!

そうですね。毎日弾きこんでいれば
なんか色がでてくるかもー

>最後の追い込み、頑張ってくださいませ♪

ありがとうございますぅ
がんばりますっ

>バイオリンの人が暴走しませんように… なむなむ

テンポを落としてくれますように・・・なむなむ

* by しん
ああいうレガートはくそむずいですね!!

僕がいつも妥協してしまう所です…反省、反省、反省。泣

しんさんへ * by のん。
むずいですよねー

少しでもレガートもどきになるように
がんばります(笑)

しんさんも今度は1月に向けてがんばって下さいね♪

* by 私はタワシ
おお~そろそろラストスパートですね!
この時期に光が見えてきたっていいですね。
本番間近になって帰って調子を落とす人も多い中、確実に上り調子とですかってことですから。

WEB発表会も楽しみにしてます。

タワシさんへ * by のん。
でもまだテンポが微妙なんです。
つていうか、ヤバめなんです(涙)

スパートかけてがんばりますね♪
Web発表会もがんばります(*^^*)

個別記事の管理2011-11-03 (Thu)
グールドの映画でフィンガータッピングという
奏法が紹介されていました。
グールドが実際に弾いた映像ではなく
同じ師に習っていたという人の演奏でしたが・・・

関連記事こちら

グールドの映画みてきました

Youtubeで動画を見つけたのでアップします。
こんな感じでした。




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : YouTube
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

* by しん
へぇ、フィンガータッピングっていうんですねぇ。

ピアノで遊んでる時に、やってみた事あります!!

これを極めると指をリラックスした状態で無駄なく音を出せると、そういう訳なんですね!!

かたーい鍵盤でやってみたいもんです…

しんさんへ * by のん
みてると簡単そうだったので
ちょっとやってみたけど
なかなかうまいぐあいにいかないもんですねー

ゆっくりフォルテ練習してみましたよー
指がどっしり安定していいですね。
これかれも練習に取り入れていくつもりです。
ありがとうございます♪

* by nekosippo
のんさん、こちらでははじめまして^^
別名suzuchan0503です(笑)
こういう奏法があるなんて、ちょっと驚きです。
指をほとんど動かさず音を出すって難しいと思います。
普段の練習に少し取り入れると、いいヒントになるかもしれませんね。
あとで早速やってみようかな。
ありがとうございました(^o^)/

nekosippoさんへ * by のん
nekosippoさん、こんばんは

グールドの映画でこれが一番よかったところです。
本人は弾いていなんですけど(笑)

>普段の練習に少し取り入れると、いいヒントになるかもしれませんね。

普段の練習の準備運動にやれば
画像のように弾けて粒立ちが揃っちゃうのかな?
って思うとワクワクですよね。
私も普段の練習に取り入れたいと思います。

個別記事の管理2011-11-03 (Thu)
グールド映画

初日のレイトショーに行ってきました。
グールドファンなので見に行かないわけにはいかないですよね。
公式サイト↓
「グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独」

そんなにみたことない映像はなかったのですが
いろいろな人がインタビューされているのを見たのは
初めてかな?

幼馴染がグールドの気分転換に
シェイクスピアを二人でセリフ合わせをしていた。
と言っていました。
確かリチャード2世だったと思います。
(違かったら正しいのを教えてください)
読んだことがなかったので
今度読んでみようと思います。


そして過去に付き合っていた
コーネリアがグールドのパラノイア(?)が
酷くなってきたので別れて
最終的にはルーカスの元へ戻ったと話していました。
よくわからないけど、酷くなったのは
コーネリアのせいなんじゃないの?とか思ったりして・・・

一番印象に残ったのは、
昔同じ師に習っていたルースという人が
教師グレーロから「フィンガータッピング」
を習ったんです。と実演してくれたシーンです。
右手の上に左手でひとつひとつ
スタッカートのような感じで弾く。
(ちょっと説明しずらいのですが、
右手を左手で押して弾く感じ)
ただ、この奏法は他の弟子たちは習っていない
ということなので本当かどうか不明です。
とパンフレットに書いてありました。

あとお葬式の映像は初めて見たのでつらかったです><;
演奏シーンは少なくコーネリアに憤慨したので
レンタルでもよかったかなという感じす。

最近発売されたDVDBOX。
輸入版ですがリージョンフリーなので
普通のプレイヤーでも見れます。
まだ全部みていないのですが
これをみてお口なおしをしたいと思います♪

On Television: Complete Cbc Broadcasts 1954-1977 [DVD] [Import]On Television: Complete
Cbc Broadcasts 1954-1977



Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : DVD
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by 私はタワシ
こんな映画があるんですね!
かなりマニアックな印象なんですけど客席の入りはどうでしたか?

「フィンガータッピング」初耳です~
こういう奏法があるんですね~
右手を左手で押して弾くんですか?
ちょっと自分でやってみたけれど本当にこんなのでいいのかな?
って感じです。
どこかに動画ないかなあ?

タワシさんへ * by のん
マニアックですよねー(笑)
小さい劇場しかやっていないので
夜9時スタートとはいえ、ほぼ満席でしたよ^^

フィンガータッピングですが
YOUTUBEで動画をみつけたので
アップしますね♪

個別記事の管理2011-11-01 (Tue)
日曜日はレッスンでした。
先生に10月にあと1回入っていたほうがいいと
言われたので、急遽決まりました。

楽譜をアレンジしたので取りに来てください。と
言われたので何日か前に取りにいきました。
省略した箇所が修正ペンで消してくれて
とても見やすい楽譜になりました。

ただ、もうだいぶなれたところは
前のままにしておくことにして
レッスンに行きました。

ヴァイオリンパートをピアノで弾いてくれているんですが
ちょっと早めのテンポでついていけないとこもあり
すこしても怪しいところは削除しましょ。
的にになっていました。

すっごく練習した2箇所も、ごっそり削除されそうになったので
1箇所だけはゆずれないと思って(笑)
「テンポ80で練習してきたんですけど・・・」と
先生に訴えてみました。


すると先生は
「今80で弾けても本番で、ヴァイオリンがそれ以上早く弾いたり
したときに対応できなくなるので
余裕をもてるようにしておいたほうがいいと思いますよ」
と言いました。

確かに今より早く弾かれたりしたら
私はまったく対応できません。
そこで気づきました。
ヴァイオリンプロは、あまりテンポを遅くしてくれないし
むしろ早くなる可能性があると 

なので先生は私がゆとりをもてるように
アレンジしてくださったんですね。
でもそんなに削除するなら
そもそもこの曲は私のレベルでは無理ですよね><

でもそんなことよりも
一番怖いのはヴァイオリンが加速したときに
ついていけないことです。
今月末の合わせでデキがひどかったら
発表会は断念しようと思います。
そうならないようにがむしゃらに練習しますけど

ゆずらなかった箇所は
ちょっと80で弾いてみてと言われて
弾いたらなんとかOKだったので
そのままになりました^^
でも加速されたら完全にOUTなので(気弱)
もっと練習します(様子をみます)

ゆずらなかった箇所↓(笑)
こんな感じが8小節ぐらい続いて
すでに一番上の音は単音に量略していて
左手もかなり省略しているのですが
すっごい練習してやっとテンポ80で弾けるようになったんです。
これを最初の和音以外、全部削除されそうになったので
無謀ですがゆずれませんでした(汗)

クライスラー

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : レッスン記
* Comment : (6) * Trackback : (-) |

* by しん
うひゃー!!大変ですねぇ…泣


【提案】弾けないところ、長い音も短い音も、ゆっくりフォルテで練習する時間を作ってみませんか?

しんさんへ * by のん
もうー恐怖に打ちひしがれてますよー(涙)
あたしにはこれ以上テンポを上げるのは無理な気が・・・

提案ありがとうございます♪
ゆっくり練習はしてるけど
フォルテじゃなかったので
ゆっくりフォルテ練習してみますね^^


* by sa8xn
のんさん、こんばんは。写真の部分、重音のスタッカート、速く、きれいに、響かせるの、難しそうですね。
また、楽譜に指番号がふっていないので、自分で運指を考えるのでしょうか?(大変そう)
12月の発表会まで、あと1カ月となりますが、無事成功して、今年のいい思い出となりますように。

sa8xnさんへ * by のん
sa8xnさん。おはようございます。

>重音のスタッカート、速く、きれいに、響かせるの、難しそうですね。

そうなんですよ。なので小節の最初と最後の和音以外は
単音に省略しています。
そして運指ですが、楽譜に書いてある通りに
先生に振ってもらいました^^

>無事成功して、今年のいい思い出となりますように。

ありがとうとございます。
無事演奏できるようにがんばります。

* by アリア
のんさん、おはようございます。
ゆっくりフォルテ練習、いいですよ!
私も先日先生に教えていただいたばかりです。
幻想の途中でどうしても指が転んでしまうところがあるんですが
(奈落の底に落ちるように弾かなくちゃいけないのに途中で止まる)
だんだん弾けるようになってきました。

頑張ってくださいねー。

アリアさんへ * by のん
アリアさん、おはようございます。

>ゆっくりフォルテ練習、いいですよ!

昨日練習してみたんですけど

ゆっくりフォルテのあとに
弾くと指がどっしり安定していいですね^^
そういえば昔ヤマハの先生にも
言われたのを思いだしました(汗)

>頑張ってくださいねー。

ありがとうございます。
がんばります♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。