個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-12-31 (Sat)
今年最後の合格記念録音に行ってきました。
もう少し早く弾きたかったのだけど
スローですいません><
トリルも微妙です。そして音が小さいです(汗)

みなさま今年もお世話になりました。
また来年もよろしくお願いします♪

■バッハ BWV926:Praludien d-moll 




【2011年振り返り】

今年は発表会を2回し、そのうち1回はヴァイオリンDUO、
web発表会にも参加したし
初めての出来事がたくさんありました。

レッスンはほとんど発表会の曲に費やされたので
その他の曲は少なかったと思います。
っていうか曲はバッハしかやってなかった(∀`*ゞ)エヘヘ

目標にあげていたスケール全部暗譜は達成できなかったので
来年にがんばりますっ


■ハノン
スケール・アルペジオ

■バーナムピアノテクニック3
グループ1~3

■ツェツニー100番
1~20

■バッハ 

・BWV900:Prelude e-moll (発表会曲)
・BWV900:Fuget e-moll
・BWV926:Praludien d-moll

■クライスラー

プレリュードとアレグロ
(ヴァイオリンDUO発表会曲)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪

Return

スポンサーサイト
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 音の記録
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-12-24 (Sat)
昨日は今年最後のレッスンでした。
合格が多くてうれしかったです^^

現在曲はインベンションぐらいなので
もう1曲やるかとりあえずこのままにして
ツェルニーを丹念にやろうか
どうしようかと思っていたら
先生が「連弾やりますか?
この前もヴァイオリンDUOをやったし
いい時期かも」と
言ってくれたので、
「短調でお願いしますっ」と言って
2曲ぐらい弾いてもらった中から選びました。

ドヴォルザークのスラヴ舞曲(OP.72-2)でした。
この曲を聴くのも、ドヴォルザークの曲をやるもの
連弾をやるのも初めてなので楽しみです♪
楽譜をお借りしてきました。
少し難しそうですが、がんばります♪




■バーナムピアノテクニック(3)
グループ3
・6,7,10~12
⇒ 合格

■ツェルニー100

・17~20
⇒ 合格

・21
⇒ 短い曲でもクレッションドや
和音の移り変わりを表現すると
メリハリがでるでしょう。

■バッハ BWV926: d-moll Praludien

⇒ 合格
もっとハーモニーを感じて弾くともっと良いでしょう

■バッハ BWV782: g-moll Inventionen11

すごい練習しているのですが
次の日になるとまた後退しているという現象がおきています(汗)
先生に相談したら、「曲の構成を把握し
片手練習を沢山すること」とアドバイスをいただきました。
片手練習は結構やっているんですけど
まだまだ足りないですね><

・1小節目:右手テーマ始まり
INV11_1

・2小節目:左手テーマ始まり
INV11_3

・10小節目:カデンツ
INV11_10

・16小節目:カデンツ
INV11_16

・23小節目:カデンツ
INV11_23


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪



Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : レッスン記
* Comment : (8) * Trackback : (-) |

* by emika
こんばんは~。

頑張ってますね!
連弾かぁ。すごいなぁ。
ドボルザークって「遠き山に日が落ちて~」という
あの曲しか知りません^^;
(でも・・・これがドボルザークじゃなかったらすみません><)

私の先生は完全にポピュラーピアノ寄りなので^^;
もう諦めて クラシック<ポピュラー で習うことにしました(笑)
バッハ 久しく弾いてないなぁ~。

emikaさんへ * by のん
私もドヴォルザークってよく知らないんですよ(汗)
なので伝記みたいなのを購入してみました^^
wikiによるとブラームスが絶賛していたみたいですよー

>クラシック<ポピュラー で習うことにしました(笑)
バッハ 久しく弾いてないなぁ~。

emikaさんは、色々な曲が弾けていいじゃないですかー
でもたまにはバッハを弾いてね(#^.^#)


* by アリア
のんさん、おはようございます。
わあ、連弾。スラヴ舞曲いいですねえ~。
OP.72-2、聴いてみましたよ。
この曲でしたか。いい曲ですよねえ。
私も去年スラヴ舞曲とブラームスのハンガリー舞曲の
楽譜を借りて帰ったんですけど、結局弾くまでには至らず…
その時は、ハンガリー舞曲の1番がやりたかったんですけどね。
またいつか先生にお願いしてみます♪

のんさんと連弾できればいいのにな~。
いつか機会があればよろしくお願いします。ぺこり

アリアさんへ * by のん
アリアさん、メリ~クリスマスゥ~

ハンガリー舞曲も聴いたことないんですよ(汗)
ちょっと未知の世界ばかりですが
また四苦八苦しながらがんばります。

アリアさんもいつか先生にお願いしてみてください♪
私がもっと上達したら同じ曲を練習して
ネットで連弾とかできるかも(面倒くさそうだけど(笑)
機会があればご一緒したいですね♪
こちらこそよろしくです。ペコリ

先生に提案されてよかったです。
多分ほっておくと、またバッハばかりを練習しちゃって
幅が狭くなっちゃうから(笑)


* by NY
こんばんは。

たくさん合格されたのですね。おめでとうございます。

ドボルザークのスラブ舞曲って,たしか,ほの暗い感じのする曲で
,スペインものの情熱を薄めた感じだったような・・・。
舞曲って,ダンスリズムがとっても魅力的ですよね。

NYさんへ * by のん
NYさん、こんばんは

>たくさん合格されたのですね。おめでとうございます。
ありがとうございます^^
ツェルニーが短いので○がたくさんできてうれしいです。
この調子でスムースにツェルニー100番を終わらせたいです。


>舞曲って,ダンスリズムがとっても魅力的ですよね。

でももしかして独特のリズムとかあって
苦労するのかなぁ。ポロネーズも苦労したし・・・
でもいろいろチャレンズするのはいいことですよね。
またがんばります♪

* by 私はタワシ
今年最後のレッスンでしたか。一年間お疲れ様でした。
有終の美を飾れたようでよかったですね。


ドヴォルザークのスラヴ舞曲(OP.72-2) この曲、大好きですよ~♪
私 基本的に舞曲は好きです!
のんさんもあまり意識しすぎずに楽しんで弾けるといいですね。

タワシさんへ * by のん
タワシさん、こんばんは

>有終の美を飾れたようでよかったですね。

とりあえず、ホッとしています。
また次の課題に向ってがんばります。

>私 基本的に舞曲は好きです!
>のんさんもあまり意識しすぎずに楽しんで弾けるといいですね。

ですよね~^^
なんとか舞曲を上手に弾けたらいいなと思います♪

個別記事の管理2011-12-05 (Mon)
昨日はヴァイオリンDUO発表会でした。
クライスラーの「プレリュードとアレグロ」を演奏しました。

楽しく弾くこと、間違えないようにすること
という、目標はかかげないで
どうせ間違うのだから、
間違えたらリカバリを早くすること
という目標にしました(笑)

間違えないようにって思っていると
却って緊張して間違えてしまいますよね。
なので開き直った目標にしてみました。

リハーサルは少ししか時間がなくて
プレリュードの最初とアレグロの最初を
サラっとさらったぐらいです。
出だしは少しゆっくりめにしてもらいました。
開き直った目標のせいか
この前の時よりもリラックスして始められました。

そして自分の番が始まって
ヴァイオリンのテンポが少し上がっていたけど
置いて行かれることもなく
必死に食らいついていきました(笑)

ミスタッチや、音抜けとかがあったけど
リカバリも素早くできて
最後まで弾くことができました。

演奏としてはいまいちだったけれど
(ほとんど覚えていない)
リカバリの目標達成はできたので
清々しい気分で終わることができました。

ヴァイオリンDUOは初めてのことで
オクターブ和音の連打もあって
練習は大変だったけど
また機会があればヴァイオリンDUOをやってみたいです。
とても勉強になりました。
この機会を作ってくれた先生に感謝です♪


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 発表会
* Comment : (12) * Trackback : (-) |

お疲れさまでした! * by ペンネ
のんさん、こんばんは!

ヴァイオリンとのデュオでの発表会、
お疲れさまでした!
ずっとブログ拝見していて秘かに応援しておりました。

ヴァイオリンのテンポが上がって行って...
置いて行かれる事なく...

私と逆だ~。
私の時は、私が一人で暴走していたらしいです。
後でえらい言われました(汗)。

きっと素敵な演奏だったんだろうなぁ...と思います。

初デュオ、ご成功おめでとうございます!

お疲れさまでした~ * by アリア
のんさん、おはようございます。
発表会、無事に終わったようで良かったです!
合わせ物の場合は、やっぱり最後まで弾きとおすというのが
一番大切なことじゃないかと思うし
大成功だったと言えるのではないかと~。
何かあっても素早くリカバリできるなんて素晴らしいですよ。
清々しい気分で終えられるのっていいですね。^^

前の記事の「音楽が流れてる」もすごく素敵な褒め言葉!
先生にそんな風におっしゃっていただけるなんて
ヴァイオリンとのデュオが本当に大きかったのですね。
一段大きく階段を上った感じでしょうか。
私も機会があればそういうのやってみたいです~。

ペンネさんへ * by のん
ペンネさん、おはようございます♪

密かに応援していてくれたのですね。
ありがとうございます^^

演奏が終わった後、ヴァイオリンの方とお話をしたら
「ついてきていたので、少しテンポをあげました」
と言っていました(笑)

会場でビデオ録画をしていたかもしれないので
音源が残っていれば私も聴いてみたいです。
ちょっと先生に聞いて、残っていればアップするかも。

>初デュオ、ご成功おめでとうございます!

ありがとうございまーす。
またコツコツ練習をしていきますよー
アドバイスよろしくお願いしますね♪


アリアさんへ * by のん
アリアさん、おはようございます♪

>合わせ物の場合は、やっぱり最後まで弾きとおすというのが
一番大切なことじゃないかと思うし
大成功だったと言えるのではないかと~。

ありがとうございますぅ
二人で演奏しているので、途中で止まったりしたら
相手の方に迷惑になりますもんね。

和音ジャーンっていう目立つところの
音は外さないで弾けたので、
大きなミスがなくてよかったです^^

>前の記事の「音楽が流れてる」もすごく素敵な褒め言葉!

そうなんですよーもう感動です。
その曲を弾く度に思い出しそうです^^

アリアさんもDUOの機会があるといいですね♪

* by しん
今の先生じゃないんですけど、前、

自分に期待したらだめだよ。

って言われました。
間違ってなんぼやってことですよねー

のんさんナイスです:D

しんさんへ * by のん。
そうなんですよー
どうせ間違えるから
間違えたらどうしよう。じゃなくて
間違えたら素早く修正しようって
思ったのがよかったみたい。

置いてきぼりなるよりましですもんね(*^^*)



* by NY
お疲れ様でした。

間違えたらどうしよう,ではなく,間違えたら早くリカバリしよう,というところに目から鱗でした。

完璧な演奏なんてもともとできはしないのだから,できるだけひどくない演奏であれば良しとする方向でも良いのですよね!

ヴァイオリンとのデュオは経験がありませんが,いつか経験してみたいなぁと思っています(サックスとのデュオはありますが。)。

出遅れちゃった^^; * by emika
のんさーん
ヴァイオリンとのDUO発表会
無事終わっておめでとうございます^^。

いやぁ 自分はピアノ連弾の発表会でさえ
相手と合わなくて、もう完全崩壊してしまったので
違う楽器とあわせるなんて、すごいなと思います。
でも、やってみたいなぁとも思います。

貴重な経験が出来てよかったですね^^♪

音源ないんですかぁ、聴きたいです。

NYさんへ * by のん
NYさん、こんばんは

>間違えたらどうしよう,ではなく,間違えたら早くリカバリしよう,というところに目から鱗でした。

自分でもいい目標にしたなと思います。
間違える可能性が高いって思っていたので・・・
間違えたけど集中していたので
リカバリ力は早かったと思います(笑)

NYさんもヴァイリンと合わせる機会があるといいですね^^


emikaさんへ * by のん
emikaさん、こんばんは

ありがとうございます♪

DUOをした人の中で自分が一番レベルが低くて
かなりガクブルだったんですけど
なんとか修正しつつ終わらせることができました^^

自分で録音をする余裕がなかったので
できなかったのですが
会場でビデオ録画をしていたかもしれないので
今度のレッスンの時に先生にきいてみます♪

emikaさんは、
年内にレッスンがきまってよかったですね。

個別記事の管理2011-12-04 (Sun)
昨日はレッスンでした。
発表会の曲を通して弾いて
気になる箇所をさらって
少しはやく落ち着いちゃったので

先生から他の生徒さんが
一度もミスナシでレッスンを終えたことないのに
本番ではノーミスだったとか
本番は火事場のバカ力じゃないけど
いつもと違う何かが起こる可能性も
あるっていうこととか
当日は朝起きたら自分は大丈夫と
言い聞かせよることとか。
色々聞かせてもらいました。


そして最近ちょっと練習していた
バッハの小プレリュードを
みていただいたのですが

弾き終わったら先生が
「音楽が流れてて、私感動しました。。
ヴァイオリンDUOで合わせることを
したのがすごくよかったみたいです。」
と言って目を潤ませていたので
私もそんな風に言ってもらえたので
嬉しくて目頭が熱くなりました(笑)

今までは自分テンポで弾くことが多かったので、
曲が流れていなかったのが
少し矯正されたのかもしれません。
メトロノームも頻繁に練習に取り入れていたし。。。

ヴァイオリンDUOは大変だったけど
やっぱりすごいいい勉強になりました。
ってことで今日の夜の本番、がんばってきます♪


BWV926 バッハ:プレリュード

21小節目:
左手。1音目 少し重めに あとは軽く
BWV926_21

39小節目

39から41小節目までの分割練習
①から⑤に分割して練習する
手は丸く、片手から片手へ流れるように橋渡しをする
BWV926_40

40-41小節目
BWV926_39

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : レッスン記
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

* by 私はタワシ 
他の楽器とアンサンブルしたり歌の伴奏したり。。。共同作業で音楽を作り上げていくことは大変だけど、すごくためになると、昔ポピュラーピアノを習っていたとき、よく恩師が言っていました。
のんさんもすばらしい経験が出来てグレードアップしたのですね♪

ところで昨日はとっても恥ずかしい録音をお聞かせしちゃって・・・(汗) 改めて録音聞いてみてあまりの不出来にのけぞりました。記事ごと抹消したかったんですけど、せっかくコメントいただいていたので消すに消せず・・・昨日のうちにリベンジ版をアップしました。プレビフォー版はできれば忘却のかなたに追いやってくださいませ(爆!)

* by しん
うひゃ!!!
今日は楽しい発表会になるといいですね!

というか、よく思うんですけど先生本当に好い方ですね!
レッスンもむちゃくちゃ楽しいんじゃないかと想像してます笑

タワシさんへ * by のん
タワシさん、こんにちは

>のんさんもすばらしい経験が出来てグレードアップしたのですね♪

ほんの少しでも階段を登れたようです^^

>プレビフォー版はできれば忘却のかなたに追いやってくださいませ(爆!)

でもタワシさん、ピアノ版も聴かせてもらってよかったけれでども
あのオルガンの音もよかったですよー
なので忘却のかなたにいかないみたいです(笑)

しんさんへ * by のん
しんさん、こんにちは

>今日は楽しい発表会になるといいですね!

はーい!がんばってきまーす!!


>というか、よく思うんですけど先生本当に好い方ですね!
レッスンもむちゃくちゃ楽しいんじゃないかと想像してます笑

本当に先生に出会えてよかったと思っています♪
レッスンは楽しいというよりも
すごく勉強になります^^


個別記事の管理2011-12-03 (Sat)
念願のフレイ君のソロリサイタルに行ってきましたよー

過去の関連記事
David Fray - Bach Keyboard Concertos
ついに生 DAVID FRAY (ダヴィッド・フレイ) ♪
David Fray モーツァルトの新譜でました♪

残念ながらバッハではなく
モーツァルトとベートーベンで
しかも好きな曲はほとんどないという
プログラムでしたが・・・

私最前列のど真ん中でした^^
で、でもーピアノに隠れて手が全く見えませんでした(涙)

ピアノはスタンウェイ。
椅子は普通の背もたれがある後ろで高さ調整するやつでした。

彼は始終鼻を鳴らして(鼻歌とまではいかないけど)
とてもリラックスして演奏しているようでした。

途中なんどかウトウトしてしまったのですが
つまらないからとかじゃなくて
とても心地よいピアノの音色と演奏で
癒され過ぎちゃったたみたいです

アンコールにやっと生バッハが聴けました。
もう目頭が熱くなりましたよー
最初の1音でパルティータの中の曲だとわかりました。
とても悲しげな
パルティータ第6番 アルマンド
会場が遠かったのですが、来た甲斐がありました。


そ、そして、そして
サイン会があったんですよーΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
CDは持っていたので、モーツァルトのDVDを買って
サイン会に臨みました。

結構一人に費やす時間が長くて
名前まで入れてくれた優しいフレイ君でした。
残念なことに英語は勉強していますが
まったく話せないので
すごい勢いで話したいことを頭でグルグルしたんですけど
断念して、横にいたプロモーター(?)の方に
ずうずうしくも通訳してもらいました(笑)

「バッハのリサイタルをする予定はないですか?」って
聞いてもらいました。
するとフレイ君は、
身振りでこの人たちに聞いてください。と
そのプロモーターの方を指していました^^

バッハだけのプログラムってやっぱり入りが悪いからなんでしょうかね?
でもプロモーターの方には、
バッハリサイタルを希望している人がいるって
伝わったからよかったです^^

DVDのジャケットにサインと名前を書いてもらって
たどたどしい英語で
「あなたの弾くバッハがとても好きです」
と言ったら、一瞬バッハって通じなくて
何度かバッハて言ったら(発音難しいですね)
にっこり笑って、サンキューだかありがとーだか
(どっちか忘れた)言ってくれました♪
またソロリサイタルをしてくれるといいですね。

他の日のピアノ協奏曲のコンサートは
都合が悪くていけなかったんですが
ソロリサイタルに行けて本当によかったです。


【プログラム】
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第8番 ニ長調 KV 311
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第15番 ニ長調 作品28 「田園」

モーツァルト:幻想曲 ハ短調 KV 475
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番 ハ長調
            作品53「ヴァルトシュタイン」

アンコール
シューマン:子供の情景より「眠っている子供」「詩人のお話」
J.S.バッハ:パルティータ第6番 アルマンド
シューマン:子供の情景より「見知らぬ国」

david1

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。