個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-02-19 (Sun)
モダンダンスはまったくもってわからないので
行くのを躊躇していたのですが
他に彼のリサイタルがなかったので
急遽見てきました。
客層は年配の方から、若い男の子、外人の方
とバラバラでした。

ピアノだけにスポットライトが当たって
やせっぽちの彼が出てきました。
そして始まってから、
勅使河原さんはいつでてくるのだろうかと
思っていたら、何やら隅で黒い物体が・・・
ゆっくり、ゆっくり、ちょっとずつ出てきて
まるで○○ビのような動きで踊り始めました(汗)

こ、これは・・・
このまま目を開けていたら、演奏に集中できない。
しかも残像が残りそうっと思って
最後まで目をつぶって演奏を聴くことにしました。
(すいません。。。)

トリスターノのゴルトベルクは
やわらかいポロン、ポロンした音で
春のようでした。
なのでモーツァルトも合うのではないでしょうか?

最後のケージに入る前に
どうしてもトイレが限界だったので
ケージを通して聴くことはできなかったのが残念です。



プログラム 2012/2/16

・フランチェスコ・トリスターノ:Hello

・J.S.バッハ: 「ゴルトベルク変奏曲」より抜粋
アリア
変奏曲3 、6、9、12、13、15、18、21、24、27、30、
アリア・ダ・カーポ

・フランチェスコ・トリスターノ:Interlude
・フランチェスコ・トリスターノ:Nach Wasser Noch Erde
・ジョン・ケージ:ある風景の中で


サインもらいましたよー

彼は「ハロー」とか言っちゃって、かわいかった(´∀`*)ポッ
サンキューって言ったら、「ドウイタシマシテ」
と日本語で言ってた気がする・・・
今度はソロリサイタルを観に行きたいです。

トリスターノ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪

Return

スポンサーサイト
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (3) * Trackback : (-) |

承認待ちコメント * by -

* by しん
コンサート、よく行くんですね!
僕も沢山行きたいです!

残像が残りそうだから目を閉じて聞いてたって言うのには爆笑でした笑

しんさんへ * by のん
最近行っていなかったから
バンバンチケットとりました^^

この前も行ったし
日曜日も行ってくる予定です。
次のレッスンが一ヵ月後になってしまったので
その間、耳を鍛えたいと思います♪

個別記事の管理2012-02-12 (Sun)
今日はレッスンでした。
スラブ舞曲があまりに汚い音ですっかり
モチベをなくしたので
先生に違う連弾曲をいくつか選らんでもらいました。

・マ・メール・ロワ/ラヴェル
・ハンガリー舞曲/ブラームス

ラヴェルがちょっといいかな?って思ったんですけど
このなかではスラヴ舞曲が一番すてき。
なのでちょっと先生と弾いたら
ぐっといい感じになって
これがいいんじゃないかと・・・
まぁ先生が弾いてくれたからなんだけど(笑)
一応楽譜もお借りしてきたのですが
たぶんスラブ舞曲を続行していくと思います。

先生がご多忙のため、次は3月です。
3月も回数少ないかも(涙)


■バーナムピアノテクニック(3)

グループ4 1~12 ⇒ 合格
次は3巻最後のグループ5です。

■ツェルニー100番

・25,26,28 ⇒ 合格

・27 ⇒ もうすこしレガートをしっかりと

・29 ⇒ もっと早く弾く

・30 ⇒ 11小節目。止まらないように
どうしても、もたもたしちゃうんですよね><
ツェルニー30_11

■バッハ BWV782: g-moll Inventionen11

1回弾いてから、先生が左手を弾いて私が右手を弾いて
そして今度は逆を弾いてから
また通して弾いたら、全然よくなりました。って
合格になりました♪
次は今も練習に入っている3番をやります。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪


Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 練習方法とか
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by しん
うわぁ、先生本当に多忙な方なんですねv-12

練習、がんばりましょ!

しんさんへ * by のん。
なんか2,3月と先生の演奏会があるので
忙しいみたいです(>_<)

個別記事の管理2012-02-11 (Sat)
ピアノマニアを見てきました。
ピアノを持っていないし調律は未知の世界だったので
とてもおもしろかったです。

とくにバッハのフーガの技法の録音を控えていた(当時)
エマールさんは、ピアノの限界ギリギリまで
チェンバロに近づけていきたいとか
調律師がピアニストのかなり無理な要求にも
挑んでいくという姿に圧倒されました。

フーガの技法。こちらで視聴できます↓
バッハ:フーガの技法バッハ:フーガの技法
エマール(ピエール=ロラン)

ユニバーサル ミュージック



あとはラン・ランのリハーサル時の履いていた靴
・・・あれはないよなみたいな(笑)

で調律師ってどうやったらなれるのか
少し調べてみました。

参考:ピアノ調律師になるには

以下抜粋 

・身長は150cm以上が目安になります。学校や養成所によっては
154cm以上位いが目安になっているところもあります。
これは特に、アップライトピアノの調律をするときに、
調律する姿勢をとるためには、
150cm以上の身長がないと調律作業が難しいからです。

・1オクターブ同時に音を出して合わせる作業もすべての音で必要です。
つまり、1オクターブを左手で立った姿勢で
鍵盤をたたき続けることができるかどうかも重要です。

けっこう大工的な作業も多いので肉体的な線引きもあるようです。

ピアニスとのテクニックも重要だけど
調律師によっても大きくピアノの音が変わるので
調律師選びも大変なんですね。
いまのところピアノを持っていいないので
お世話になることはないんですけど・・・

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 日々の出来事
* Comment : (8) * Trackback : (-) |

* by しん
ピアノマニアみたい!!!!!です!!!
いや、もう明日見に行こうかな笑

しんさんへ * by のん
いやーもう明日みにいっちゃってー!!
ミニシアター系だから
すぐ終わっちゃうみたいですよ。

おお! * by ペンネ
のんさん、こんばんは~♪

のんさんもこの映画、観に行かれたのですね!
レポありがとうございます~~~♪

のんさんの視点でのレポ、興味深く読ませて頂きました。

そうかぁ...

香港ではこういう映画は上映される事はないので
絶対映画館では観れないと思いますが、DVD化されたら
買います!早く観たいわ~~~!

* by のん
ペンネさん、おはようございます♪

そうなんですよ。みてきたんですよー
記事を書いてからアリアさんの記事を読んで
内容的にかぶっていなくてよかったです(笑)
アリアさんはほんと綺麗で詳細な文章ですよねー

いくらいいピアニストでも調律師がひどい仕事をしてたら
だいなしみたいな感じでびっくりしました。
(この調律師がすごいだけなのかもしれないけど)
ペンネさんもずっと同じ調律師さんですか?

是非DVDでみてみてくださいね^^

来週行きます☆ * by みかんぴあの
のんさん、こんばんは~~みかんぴあのです。

来週行きます☆調律師の生徒さんと。
調律が出来ると調律代が浮くのでラッキーだと思うのですが、以前一度調律を教えてもらったのですけど、難しくて細かい仕事なのでリタイアしました。

根気がある人でないと調律師にはなれませんね。。私じゃ無理でした(笑)

みかんぴあのさんへ * by のん
みかんぴあのさん、こんばんはー

>調律が出来ると調律代が浮くのでラッキーだと思うのですが、以前一度調律を教えてもらったのですけど、難しくて細かい仕事なのでリタイアしました。

力仕事だし大変ですよね。
あと職業病で音楽を聴いていても
どうしても調律の具合を考えちゃったりするらしいで
調律師じゃなくてよかったなとも思います。

来週行くのですねー
是非楽しんできてください♪

あ?! * by アリア
名前が登場しててびっくりのアリアです。
こんにちは。^^

内容、全然かぶってないですね。(笑)
あー私は長文体質なので、どうも長くなっちゃうんですよー。
長い文章ってだけで拒否反応の方には向かないブログ…
という私もモニタで長い文章を読むの苦手なのに。(爆)

そっか、調律師になるには、ある程度身長がいるのですね。
力もいりそうだし、根気も必要となると、やっぱり大変そう。
でも、やってみたかったなって思っちゃいます。
最近は女性の調律師さんも増えてるんですって。
(うちに来てくれてるのも女性なんです)

アリアさんへ * by のん
アリアさん、こんばんはー

>名前が登場しててびっくりのアリアです。

エヘヘ。読み逃げしちゃってすいません。
この記事書いてからアリアさんの記事みて
全然かぶってなくておもしろかったです。
っていうか、アリアさんが詳細に書いてくれてよかったです♪
いつもすてきな記事ありがとうです^^


>そっか、調律師になるには、ある程度身長がいるのですね。
力もいりそうだし、根気も必要となると、やっぱり大変そう。

そうなんですよ。
ちょっとやってみたい気がしたんだけど
私全体的に小振りなので、まったくもって無理だと思いました(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。