個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-11-18 (Sun)
本当はオールピアノリサイタルのチケットを買っていたのですが
仕事で行けず、とても高いいい席だったんですけど
ヤフオクでも売れず、結局安値で同僚に売って
別の日のチケットを取り直しました。

別の日に取り直した席は2階席だったのですが
レフト側で丁度ポリーニの背中だったので
手元が少し見えてよかったです♪

彼はとてもリラックスして入ってきて
歌いながら弾いてました^^
まるでリビングで軽く弾いてるような雰囲気で
演奏もとても素晴らしかったです。

若い頃の精密さがないとよく言われていますが
そんなの年をとったら誰でもあることだし
年を重ねることによって、演奏に味がでるということもあるので
重箱をつつくようなことを言うのってどうかなって思います。

ポリーニの演奏はベトソナ3曲でしたが
それでも行ってよかった思います♪

演奏が終わってから、アンコールはなかったのですが
何度もカーテンコールに出てきてくれました。
だいたい演奏開場でサイン会があるときは
CDを買うのですが、今回はサイン会が開催されなかったけど
ポリーニのCDを買って帰りました♪

ベートーヴェン:ピアノソナタ「テンペスト」「ワルトシュタイン」「告別」ベートーヴェン:ピアノソナタ「テンペスト」
「ワルトシュタイン」「告別」

ポリーニ(マウリツィオ)

ユニバーサル ミュージック クラシック





そしてシャリーノについてですが。。。
現代音楽ってよくわかんないです。
それにこのシャリーノの音楽は日本語でいう
音を楽しむということからとてもかけ離れているようでした。

声楽の方から始まったのですが
柳の下で白衣を着た幽霊がウラメシヤーと言っているようでした。
ちょっと待ったら普通になるのかと思っていたんですけど
ずっと不快で寝ることもできず
どうにも我慢できず、2曲目が終わって外にでました(汗)


■プログラム 2012/11/13 サントリーホール

シャリーノ:
謝肉祭 第10番「震えるままに」
第11番「雨の部屋」
第12番「弦のない琴」
[ルツェルン・フェスティバル委嘱作品、日本初演]

ベートーヴェン:
ピアノ・ソナタ第30番 ホ長調 op.109
ピアノ・ソナタ第31番 変イ長調 op.110
ピアノ・ソナタ第32番 ハ短調 op.111

マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)…(ベートーヴェン・ソナタ)
ダニエレ・ポリーニ(ピアノ)…(*シャリーノ作品)
クラングフォーラム・ウィーン(室内アンサンブル)
シュトゥットガルト・ニュー・ヴォーカル・ソロイスツ(声楽アンサンブル)
ティート・チェッケリーニ(指揮)

Return

スポンサーサイト
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-11-17 (Sat)
つ、ついに恐れていてことがおきてしましました。
そうなんです。先生がご懐妊 Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

でも~実家に帰って出産するとかではないので
たぶん出産後3ヶ月ぐらいお休みという感じになりそうです。
まぁ状況次第ですけど。。。

空き時間は3ヶ月なので
他の先生に習わないで自習します。

録音したのを送ったら
育児の合間に聞いてもらえますか?
とお願いしたらOKだったので
楽譜のコピーとともに送ろうかと思っています。

長めの曲とかやっててもいいかもしれませんね。
って言っていたので

ちょこっとつまみ練習してた
パルティータの2番シンフォニアを練習しちゃおかなー(∀`*ゞ)エヘヘ

バーナムは指の形、音の出し方
などしっかり見ていただかないといけないので
先生が産休に入る前に終わっておきたいけど
いかんせん、今も練習時間に制限がかかっているので
無理でしょうか。。。

現在の制限は、3日続けて弾いてはいけないことと
1回の時間は1時間15分です。
3日続けて弾いていはいけないのは我慢するとして
せめてもう少し練習時間が長くなるといいのに。。。



■バーナムピアノテクニック(4)
グループ2-3

前半はよかったので、
前半をやりつつ、後半をもう少しがんばってください。


■ツェルニー100番

54 ⇒ ちょっと微妙ですがなんとか
できるようになりました。
でも、まだ合格にはなりません。

55 ⇒ 装飾符をしっかり聞いて弾くこと


56 ⇒ いいですね。もう少しテンポをあげましょう。



■バッハ フランス組曲3 BWV814 h moll

Menuet, Trio
テンポもちょうどよくてよかったです。
短調の箇所はもう少し短調らしく
来週もレッスンなのでもう一度

Allemande

テーマの区切りはしっかり切って
あとはあまりブツブツ切らないこと

■/ラヴェル マ・メール・ロア 
V 妖精の園

いつになったら合格になるのでしょうか(汗)
⇒ クレッシェンド、デクレッションドを
もっと明確にだすように。。。


Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : レッスン記
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by 私はタワシ
前に、コメントのレスかどこかで、手はよくなってきたけど他に気になることがあって。。。と書いていたのは、このことだったんですね~
3カ月程度レッスンを休むだけなら(しかもその間もアドバイスはしてもらえるようですし)、のんさんのことだから自習でも大丈夫という気がしますv
でも練習時間もいまだ制限もある中であせる気持ちもわかりますよ。
「一時間15分」って細かいですね。まだ痛みはあるんですか?
早くすっきり全快して存分に弾けるようになるといいですね。

タワシさんへ * by のん
タワシさん、こんばんは

>手はよくなってきたけど他に気になることがあって。。。と書いていたのは、このことだったんですね~

いや~このことも気になってたんですけど
実は今通っている整骨院の先生が
やれリウマチじゃないの?とかの骨の病気じゃないの?
とか色々言ってきて
なんか病気なんじゃないかと心配していたんですよ。

他の整形外科でレントゲンとって骨にも異常がなかったので
一安心ですが様子をみつつ今の整骨院に行く回数をかと。。。


>のんさんのことだから自習でも大丈夫という気がしますv

ありがとうございます。
なんとかがんばります♪
来年は何かご一緒できるといいですね^^


個別記事の管理2012-11-12 (Mon)
カルミニョーラのリサイタルに行ってきました。
前日は同じ場所でヴァイオリンマスタークラスを
行ったホールです。
ここのホールは、小さくてとても良いのですが
駅から遠くて2日続けてぐったりでした(笑)

ピアノはフォルテピアノでした。
フォルテピアノを見るのも聴くのも初めてでした。
音はなんだかピアノとチェンバロの間のような音で
やっぱりピアノの音色の方が好きと思ったんだけど
フォルテピアノでバッハを弾いたらどんなんだろうなー
と少し興味があるので
弾ける機会があれば弾いてみたいと思います。

演奏が始まって、ホールが小さかったし
前の方だったのでカルミニョーラの
ブレスの音がはっきり聞こえました。


そしてフォルテピアノの矢野さんと
アイコンタクトとかしちゃって息がぴったりで、
ちょっとジェラシーを感じましたよ(笑)

平日の仕事帰りの疲れたところに
とても幸せな時間をすごせました。
次の日もあったら行きたかったくらいです。

他の演奏会では音が心地よくて
寝ちゃったりする時もあるのですが
今回は音が心地よくても最後まで寝ませんでした。
カルミニョーラをガンミしてたからでしょうか(笑)

ちなみに彼はモーツァトのヴァイオリンソナタの
CDは発売していません。

【プログラム】
モーツァルト:
フォルテピアノとヴァイオリンのためのソナタ

ト長調 K379(373a)
変ロ長調 K378(317d)
へ長調 K377(374e)
イ長調 K526

アンコール
モーツァルト:ソナタ
ハ長調 K296 第1楽章/第2楽章/第3楽章

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-11-11 (Sun)
レーゼルのブラームス集は持っているものの
リサイタルに行くのは初めてでした。
彼はけっこうご高齢かもしれませんが
メンデルスゾーンではやわらかい演奏
ブラームスのソナタでは力強い演奏
とても素晴らしかったです。
燕尾服も素敵でした♪

プログラムも色々な曲が聴けてるので
この日に行ったのですが
今までいくつかのリサイタルに行ってますが
今更気づいたことが。。。

それは。。。
短調好きなので、プログラムがバッハじゃない場合
長調ばっかりだとつまんない(´・ω・`)
ということです(汗)

どんだけ短調好きなんでしょうね私って(笑)


【プログラム】
ドイツロマン派ピアノ音楽の諸相2012 
リサイタル「自然と心理」

メンデルスゾーン:無言歌集第五巻 Op.62
「5月のそよ風」「出発」「葬送行進曲」
「朝の歌」「ヴェネツィアの舟歌 第3」「春の歌」

ブラームス:ピアノソナタ第1番op.1
シューベルト:ピアノソナタ第17番D850「ガシュタイナー・ソナタ」

アンコール
メンデルスゾーン:無言歌集第1集op.19-1「甘い思い出」
シューベルト:即興曲op.142-2
ブラームス:ワルツ変イ長調op.39-15

Return

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-11-11 (Sun)
私はヴァイオリンが好きで
よく室内楽を聴いています。

ピアノを習っているし
ヴァイオリンって家で練習できないし
とくに習おうとは思っていませんが
カルミニョーラの公開ヴァイオリンマスタークラスが
あったので行ってきました♪

生徒さんは3名でみんな学生です。
とはいえ、みんなとても上手でした。

1人45分、休憩15分だったので
2人目が終わったところで帰ってしまったのですが。。。

カルミニョーラはあまり話していませんでしたが、
時間になったらそそくさと舞台から去って
世話しなく話し、ザ・イタリア人という感じで
なんかほほえましかったです^^

楽器は違えどもアーテキュレーションの仕方
テンポのこととかの注意を聞いていて
ただ上手に弾けていても
曲の解釈や音楽的に弾くって
やっぱりとてもむずかしいんですね。と勉強になりました。

またこういう講座があったら
見に行ってみたいと思います。


カルミニョーラ ヴァイオリン・マスタークラス

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調 K219
ビーバー:パッサカリア ト短調、バッハ:シャコンヌ
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第1番 変ロ長調 K207

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 講座
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by 私はタワシ
私も室内楽は好きでよく聴きます。ピアノやっている人の中には、ほとんどピアノ曲しか聴かないという人も結構いますが、私はほかの楽器からインスピレーションを受けることが多いんですよ。

でも公開レッスンは、ピアノのも含めて、生で聴いたことはないんです。コンサートとはまた違った面白さがあり、勉強にもなるでしょうね。
私もも機会があったら行ってみたいと思いました♪

タワシさんへ * by のん
タワシさん、こんにちは

タワシさんも室内楽お好きなんですね^^
私はピアノ曲よりも
ヴァイオリンがらみの室内楽をよく聴いています♪

>また違った面白さがあり、勉強にもなるでしょうね。
>私もも機会があったら行ってみたいと思いました♪

そうなんですよ。
ちょっと注意されたことが
どんどん良くなっていく様子がみえるし
楽器は違えどもとても勉強になりました。
タワシさんも機会があったら行ってみてくださいね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。