個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-09-12 (Sun)
前回のレッスンの帰りしなに先生と
「指が広がらないんですよね~」話を少ししました。

先生には、無理に指を広げるというよりも
ヨガみたく呼吸でというか~手の甲の骨を広げて、
つかむ感じを意識するといいですよ。って教わりました。

その日、バスケットボールを掴むイメージで
何回か手を広げてみて、骨の隙間ができたのを確かめてみました。
なんだかちょっと親指が痛くなったので
その日は、ピアノを弾かなかったのですが・・・

次の日に弾いたら、
なんか少し右手オクターブが楽になった気がする
うん。うん。
たまに「エア・バスケットボールを掴む」をやっていこう
痛くならないように、ホドホドにね

ちなみにwikiで骨の名前を調べたら、中手骨という名前でした。
「エア・バスケットボールを掴む」をやると
この付け根あたりが広がるのを目視できます^^

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪


Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 練習方法とか
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by 私はタワシ
のんさん、こんにちは。
私の訪問&書き込みありがとうございます。
こちらへも遊びにきましたよ~♪

私も指が広がらないほうなので、オクターブ連打とかかなり苦労します(そういうのが出てくる曲じたい、最初から敬遠して、あまり弾きませんが)。
私が知っている中で最高にすばらしいピアノを弾く友人は、実は(ピアノを弾かない人を含めても)私の知っている大人の中で一番小さくて華奢な手の持ち主です。体もとても小柄。指がすばやく軽やかに動くのはもちろんですが、オクターブの連打など力強く弾くところは本当にパワフルで、あの小さいからだと手で、どこからあんな音が?と驚くほどです。
彼女に聴いてみたら、手の甲に一瞬力を入れてパッと広げるのだといってました。(力入れっぱなしだと、手も、音も、がちんがちんになってしまいますので、要は瞬発力の勝負なんだそうです)

エア・バスケットボールをつかむ練習、よさそうですね。私も試してみようかな~

タワシさんへ * by のん
タワシさん、こんばんは
コメントありがとうございます♪

>手の甲に一瞬力を入れてパッと広げるのだといってました。
やっぱり気合でしょうか(笑)
私の先生も私と同じぐらいの手の大きさですけど
広がっていましたよ。

>エア・バスケットボールをつかむ練習、よさそうですね。私も試してみようかな~
ぜひぜひ、試してみてください。
イメージは、プロレス技のアイアンクローで
「エア・バスケットボールをつかむ」ですっ^^

家のデジピの説明書をみてみたのですが
残念ながら、まったくもって音色を変えることが
できないことが判明しました。
なので、タワシさん、また聴かせてくださいね♪


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。