個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-10-09 (Sat)
オープンカレッジで「インベンションとシンフォニア」講座があったので
行ってきました
こういう講義に行きたかったので参加できてうれしかったです。
残念なことに全1回だったんですけど・・・

ピアノ1台の部屋に椅子が並べられていて
だいたい30人ぐらい集まっていました。
周りをみるとみんなネンキの入ったくたびれた楽譜を持っていて
上級者さんたちの集まりに見えました。
がしかし、へこたれず一番前に座りしっかり録音してきました
一部失敗してましたが(汗)

2時間の講義で、大きくわけて
バロックの概要と演奏の解説でした。
月1ぐらいでこういう講座あればいいのになぁ


1)バロック音楽の概要
2)インベンション&シンフォニアの演奏と解説
講師の説明と、各1曲1人が演奏して講師から指導を受けていました。


*****************************************************************
1)バロック音楽の概要

バロック音楽で共通なのは繊細でやわかいイメージ
弾くときは真珠がかたちよく並んでいるのをイメージする
1つ1つの真珠のまるが、聞こえるのをイメージをする
テンポは中くらいの早さ

■音楽視聴(イメージを感じるために)
→ブランデンブルク協奏曲 (2楽章、3楽章)

バッハ/ブランデンブルク協奏曲<全曲>バッハ/ブランデンブルク協奏曲<全曲>
ブリュッヘン(フランス)

ソニーレコード



2)インベンション&シンフォニアの演奏と解説

インベンションの楽譜にはバッハからのメッセージが
書いてあります。

1.作曲の技法を学んでください
(テーマ、対旋律、ソトレッタ、ゼクエンツ、オルガン点)
2.奏法の基本を学んでください
(指の独立、手首のやわらかさ、正しい指使い)
3.カンタービレ
(歌う演奏法)
  レガートやスラーが書いてある楽譜があったら、絶対歌って欲しいということ

・ストレッタ
→テーマが終わらない前に次のテーマがでてくる
非常な緊張感をかもし出すことになる)

・ゼクエンツ
→同じメロディーを高さを変えて何度もでてくる

・オルガン点(オルゲルポルト)
→全音符が続き(バス)主和音に戻る。
オルガンが鳴り響いているんだな、
ものすごい緊張感を持っているんだなと思ってください。

*****************************************************************

ゼクエンツとオルガン点という言葉を始めて聞きました。
ちょっと調べてみたのですが、オルガン点については講師が説明してくれた以外に
ペダルポイントとか教会的な音とか色々あったので
時間があるときに色々調べてみようと思います。


ゼクエンツ
モチーフが1つの声部、あるいは複数の声部に続けて
繰り返し示されることを言います。
モチーフが繰り返されるたびに、その音高が変わって行きます。

俗に「バッハ・ゼエンツ」と呼ばれる典型的なものは、
Contrapunctus9に見られるように、2声部が同じモチーフの掛け合いをし、
他の1声部が別のモチーフを繰り返します。

オルガン・ポイント organ point(英)
 「保続音」の1つで「低続音」ともいわれます。
他の声部の和声に関係なく長くのばされる低音のことです。


*つづきは次回アップしますねー

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 講座
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

* by アリア
わあー、行かれたんですね!
そういえば10月って仰ってましたもんね。
すっかり忘れてました。(^^ゞ

全1回というのがちょっと淋しいですが
すごく勉強になりそうな講座ですね。
真珠がかたちよく並んでいるのをイメージするとは!
そういうのって教わらないと絶対分からないですね。

次回のアップも楽しみにしてま~す♪

* by NY
こんばんは。

とても興味深い講座です。
音大でも社会人向けにこのような講座をたくさん開いてくれるといいのですけどね。

バロコだけに真珠なのですね。ゼクエンツとかオルガン点というのは、初めて聞きました。セクエンツァとかドローン、オルゲンプンクトとかと関係があるのでしょうか。(よくわかりませんが。)

ゼクエンツのところでフーガの技法が例に挙げられていることを考えると、相当な知識のある方向けの講座なのだろうなあと思います。こういうの面白そうですね。

アリアさんへ * by のん
アリアさん、こんばんはー
定員にならない場合は中止って書いてあったので
無事に開講されてよかったです。

>真珠がかたちよく並んでいるのをイメージするとは!
そういうのって教わらないと絶対分からないですね。

そうなんですよ。これが一番印象に残った言葉です。
赤字にしておこうかな(笑)
イメージをダイレクトに印象ずけるために
真珠の写真でも飾ろうかと検討中です♪

終了後のアンケートに是非、またやってください。って
書いておいたので、また講座を開いて欲しいです。。。
次回は演奏解説をUPしますねー
肝心なところが録音されていないことを願いつつ(汗)

NYさんへ * by のん
NYさん、こんばんはー

楽しかったですよ♪
ネットで検索しててたまたま見つけたのです。
2時間ぶっつづけで、そしてきっかり終わったので
さすが大学の講師って感じでした。
ゼクエンツとオルガン点が難しかったけれど
講義は初心者にも比較的わかりやすい内容でした^^

音大の土日とかにこういう講座をもっと開いて欲しいですよね。
講座を受講する人はけっこういると思うんだけどなぁ
何かいいのがないか常にチェックしておこうと思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。