個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-10-12 (Tue)
昨日はレッスンでした。
なんとか暗譜で、インベンション8に○をもらいました
でも~他のは何ひとつ○をもらえなかったの

昨日ベトソナが結構いい感じでてきてたんだけど
今朝スタジオで弾いたらなんだか
楽譜読めなーい!現象になってって、ぐだぐだでした
疲れちゃったんですかね~

先生に音楽用語辞典で調べるのもいいけど
イタリア語辞典で調べるといいですよー
って言われたので、早速帰りに本屋によったら
イタリア語辞典って、驚くほど少ないんですね。
っていうか、ほとんど種類がないんです。
会話本とかは結構あるんですが・・・

これ小さいから買おうと思ったんですけど
発音記号とかないから読み方がわからないんですよー
ポケットプログレッシブ伊和・和伊辞典

それでフラフラ音楽コーナーに行って音楽辞典を見ていたら
「リズムと拍節/ペーターベナリー」という
タイムリーな題名の本をみつけたので、こっちを買っちゃいました


■ハノン:スケール ホ長調、嬰ハ短調、ロ長調と嬰ト短調
→あと1回やりましょう。
って毎回言われている気がする

■バーナムピアノテクニック2:グループ5
これもあと1回やりましょうと言われた(汗)

■バッハ:インベンション8
→強拍、弱拍を常に意識して!
なんとか合格
意識的に強い、弱い、強い、弱いっていう練習をしようと思う
あとメトロノームもつけよう。

■ベートーベン :ソナタ Op.49-1
→全体的に弱いので、もう少し強く弾きましょう
あとは、演奏記号を意識して弾くこと

今更ながら調べました↓
marcato :marcare の過去分詞。
     マルカート、はっきりと。音を伸ばさず一音一音に強調して。

smorzando :ズモルツァンド 弱くしながらだんだん遅く


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : レッスン記
* Comment : (6) * Trackback : (-) |

はじめまして * by tae
こんにちは。初めて書き込みさせていただきます。
バッハがお好きのようですね。私も吹奏楽部時代にトッカータとフーガ2短調(「たりらーん 鼻から牛乳~」って知ってます?・・・汗)をやってからバッハが大好きなので、思わず書き込みをさせていただきました。バッハはピアノではいつも大変な思いをしています。でもいろんな人がそれぞれ違った弾き方をされている通り、こうでないと駄目という決まりもないし、だからこそ新しい発見が多くて遣り甲斐もありますよね。
ちなみに私も現在電子ピアノで練習しているのですが、のんさんはスタジオにも練習に行かれたりしているんですね。そういう場所が近くにあって羨ましいです(><)
これからもお互い頑張りましょう。

taeさんへ * by のん
はじめまして。コメントありがとうございます♪

バッハ大好きなんて、お仲間ができてうれしいです。
しかも今イタリアンコンチェルトを弾いているんですね^^
あーでもない、こーでもないって苦労しながら
弾いているのが余計はまるのかなって最近思います。。。

>ちなみに私も現在電子ピアノで練習しているのですが、のんさんはスタジオにも練習に行かれたりしているんですね。そういう場所が近くにあって羨ましいです(><)
でもスタジオ代を安くあげる為に、当日予約をするので
いい時間がとれなかったりするんですよ><
taeさんは、改装が終わったらピアノを買うのですか?
そしたらピアノを買うときの極意とかレポしてくださいね♪

>これからもお互い頑張りましょう。
はーい!これかもよろしくお願いします。

* by NY
こんばんは。
インヴェンション8番、あっという間の合格ですね。日ごろの練習の賜物でしょうか。私も見習わなくてっは!

NYさんへ * by のん
こんばんはー
こればっかり練習したから、よかったのかも^^
でも他の曲は全然ダメな感じです。
やっぱり偏っちゃいますね(汗)

イタリア語の辞書って * by アリア
もしかしたら発音記号は載ってないのかも…
私のも載ってないです。
ものすごく規則的なので、慣れれば読めるんですよ。

まずローマ字読みをするんです。
大体1つの子音に母音が1つついてるので大丈夫。
まあ例外もあるんですが…
「s」や「r」一個だけで母音がない時は「ス」「ル」(ウ段)
「ss」みたいに子音が重なってれば「ッス」みたいに詰まるし
「n」は「ン」。
で、最後から2つ目の母音にアクセントです。

「marcato」の場合は
「r」が「ル」になって、そのままだと「マルカト」ですが
最後から2つ目の母音にアクセントがくるので
マル「カー」ト となるわけです。
「smorzando」もズモル「ツァ」ンドですね。
「s」が「ズ」になってるけど…
あと「za」はここでは「ツァ」になってますけど…
「z」はザ行になる時の方が多いような気がします。
「ズッキーニ」みたいに。

きっとまだ他にも例外はあると思いますが~。
大体はこれでいけるかと~。

8番合格、おめでとうございます♪
今回はほんとにあっという間でしたね!
何かコツを掴んだのかも~。^^

アリアさんへ * by のん
大きい辞書と小さい辞書の2種類しか売ってなかったんですよ~
あとは、フランス語、英語、イタリア語
がセットになっているやつとかで・・・

>ものすごく規則的なので、慣れれば読めるんですよ。

ほぼローマ字読みだから発音記号がないのですね^^
だったらコンパクトタイプのを買おうかな
教えてくれてよかった。ありがとうございます♪

>8番合格、おめでとうございます♪
ありがとうございます。
先生とコラボして弾いてのがよかったのと
なんかベートーベン合ってるって言われたのが
バッハ好きのあたしとしては、ちょっとショックだったので
がむしゃらに練習しました^^;
次もがんばりまーす。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。