個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-11-06 (Sat)
【プログラム】
J.S.バッハ : 平均律クラヴィーア曲集第1巻 BWV846~869 (全曲)

ついに生バッハ、生ポリーニ行ってきました♪
二階席だったけどセンターブロックだったのでよく見えました。
で、でも~
オペラグラスがないのでけっこうぼやけていました(笑)
やっぱりオペラグラスは必需品ですね。

ポリーニがステージに出てきて満面の笑みで挨拶をしてました。
ポリニーは学生のためにステージ上に学生席(3,000円ぐらい)を
設けるのがしきたりみたいです。

あんな近くで見れるなんて(しかも3,000円で)
あたしなんて2階のA席で21,000でしたから
まぁ学生には未来があるから一流の演奏を真近で
みた方がいいですよね。

ポリーニのバッハはペダル踏みまくりなので
あまり好きではないのですが
それでもなんだかしんないけど
1番フーガの演奏が始まってから
目頭が熱くなりました。
なんでしょう?
これが一流の演奏ってことなんですよね。きっと・・・

一部中盤で流れがとまった曲があって
(何番かわかりません。すいません。)
でも弾くのはとまらず、アレンジしてにつなげたのかしら?
って感じでした。
普段グールドばかり聴いているから
アレンジしたのか、ポリーニの演奏だからなのかは微妙ですけど(汗)

バッハがダメだったわけではないのだけれど
ショパンの方がいいかも・・・
ショパンのリサイタルも行けばよかったと後悔しました。

一部が終わり、休憩をはさんで、
楽譜を持ってポリーニが登場しました。
やっぱり1巻全部暗譜ってヘヴィーですよね~

そして一部よりもノリノリで演奏していました。
あ~いいな~
あたしもあんな風にいくつになっても
ノリノリで演奏したいな~って思います。

演奏が終わり、鳴り止まない拍手・・・
そして何度もカーテンコールにでてきてくれました。
燕尾服を着ているせいもあるかもしれないけど
ちょこちょことペンギンみたいに歩いてかわいかった
残念なことにアンコールはなかったのですけど
アンコールやって欲しいのと
相当疲労している彼を早く休ませてあげたいのと半々でした。
1巻全部を弾いたんだもの、すごい集中力と体力を消費していますよね。

来年はシフのバッハプログラム
「平均律クラヴィーア曲集第2巻」に行ってきます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (8) * Trackback : (-) |

ポリーニの平均律 * by sa8xn
のんさん、こんばんは。
 ポリーニの平均律、生演奏を聴かれるなんてスゴイですね。グールドの平均律とは、かなり違うタイプの演奏のような気がします。
 また、平均律の演奏で、ペダルをかなり使用されているとの事、知りませんでした。(平均律で習ったのは、1番のプレリュードだけですが、ペダルは使いませんでした。インベンションの時も、ほとんどペダルは、使わなかったような気がします。)
 演奏とは、直接関係ありませんが、ポリーニの楽譜、何版で、どういう楽譜なのか、少し気になりました。
 



どっひゃ~~ * by みかんぴあの
これ、チケットあったんですよ~~!(って言うか、実は生徒さんが買っていけなくなったんです)でも仕事でいけなかったんです。。超残念!仕事やめようかと一瞬思いました・・笑

でも、のんさんが記事にしてくださって、超嬉しいです~~ありがとうございます!ポリーニは高いけど聴く価値は十分あると思います!特にバッハは珍しいし~~

1番のフーガから感動したって言うの、超わかります☆プレリュードと難しさが全然違うし、1番フーガは超音楽的ですもんね~~

来年はシフですか?ご~~じゃすっ!!

sa8xnさんへ * by のん
sa8xnさん、こんにちは

>グールドの平均律とは、かなり違うタイプの演奏のような気がします。
そうですね~曲によっては全然違う感じになっています。色々な人のを聴くとそれぞれ違いがあっておもしろいですよ。

ペダルを踏みっぱなしではなく小刻みに踏んでいます。
一般に、バッハでペダルを使うときは、小刻みに踏むみたいですよ。加減はよくわかりませんが(笑)

楽譜は遠目だったのではっきりしないのですが
青っぽかったので、ヘンレかベーレンライターっぽかったです。


みかんぴあのさんへ * by のん
みかんぴあのさん、こんにちは

やっぱり大御所の演奏は聴いておくべきと思って行ってきました。それに全曲バッハなんて珍しいですよね♪
21,000円払った価値は十分あったと思います。
前の席だったらプラチナチケットでもよかったかも

ピアノリサイタルはあまり行ったことがないので
これからは機会があれば行ってくるつもりです。
シフも全曲バッハだし、フレイ君もバッハをひっさげて
くればいいんだけど・・・

一番聴きたいグールドの生演奏が聴けないのがとっても残念です(涙)

* by アリア
のんさん、こんにちは。

21,000円は高いけど、ポリーニですものね~。
私はCD売り場で試聴しただけなんです…
(その時は鼻歌が結構大きくてビビってしまいました)

そうか、ポリーニはペダルを踏みまくりなんですね。
私ものんさん同様、あまりペダルがない方が好みなんです。
平均律の1番のプレリュードの時だけは踏みましたが…。
他は全然踏まなかったですね。インヴェンションもシンフォニアも。
まあ、音が途切れないように薄く踏む程度なら
全然構わないと思うんですけどね。

なんて言ってますが。
生平均律はやっぱりいいでしょうね。
そりゃやっぱり感動すると思いますよ!
シフのコンサートも楽しみですね。^^

ああ、フレイ君が来るなら、絶対行きたいです~。

アリアさんへ * by のん
アリアさん、こんにちは

アリアさんも、ペダル無しがお好きなんですね♪
ですよね~ですよね~無いほうがいいですよね。
でも~ポリーニの演奏はそんなこと超えた良さがありました。やっぱ生の巨匠の演奏だったからかな。
CDは2日前に予習で聴いた以来、聴いていません(笑)

シフもあんまり好きではないですけど、
生バッハを聴くチャンスを逃しちゃいけないですよね。
って思ってチケットを買ってみました。

>ああ、フレイ君が来るなら、絶対行きたいです~。
もし、来たとしてもバッハはやらないんだろうな(涙)
アンコールに期待するしかないですね。


ほほう・・・ * by ペンネ
のんさん、こんばんは!

ポリーニの平均律第一巻コンサートのレポ!こんなに詳しく
綴って下さって嬉しいですっ!
結構行かれた方は多いようなんですけども。

へぇ・・・そうなんだ、って興味津々で読ませて頂きました。

私も実はあまりポリーニ=バッハというイメージはなくて。
私は一度、アンジェラ・ヒューイット女史の平均律全巻(二巻とも)
二連日コンサートに行きました(でも体力続かなそうだったので
第二巻の方だけ行った次第です)。
バッハはピアニストそれぞれの個性があって、
「あ、この方のこの曲はすっごいイイ!」と思っても、
他の曲では「ええええ??」だったりも、するので、
なかなかね・・・アリアさんが「鼻歌が大きくてビビってしまった」と
書かれていますが、私が怖いのはグールド!
もう、夜中にヘッドフォンで聴いて、何度後ろを振り返ったことか!
後ろで誰かがささやいているような、そんなうめき声みたいなのが
あちこちに入ってて超恐っ!
それでもお気に入りの演奏もあります。

ポリーニの生演奏、私も一度は聴きに行きたいです!
シフ~~~!いいですよ~。一回香港に来てくださって。
本編はベートーヴェンのソナタでしたけど、アンコールで
イタリアン・コンチェルトやパルティータ1番から弾いてくださいました。
(シフの演奏ならバッハはどれでも大好き♪なのです。)

ペンネさんへ * by のん
おお!ちょうどペンネさんのシャコンヌを聴かせていただいたところです(あとでお伺いしますね♪)

>へぇ・・・そうなんだ、って興味津々で読ませて頂きました。
ありがとうございます。
もっと詳しく書ければよかったんですけど
筆べたですいません。。。

>私が怖いのはグールド!
>もう、夜中にヘッドフォンで聴いて、何度後ろを振り返ったことか!

ちょっとうけました^^
あたしも最初にグールドのCDを聴いたとき
心霊声が入っているかと思いましたよ。
今ではその鼻歌がないとしっくりいかないんですけど(笑)

シフよかったんですね。
YouTubeにあったパルティータはよかったですよー
ちょっと顔をブルブル震わせているのがかわいかった^^
来年楽しみです♪


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。