個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-01-11 (Mon)
フーガ (文庫クセジュ 674)フーガ (文庫クセジュ 674)
余田 安広

白水社 1986-03-05

バッハ好きは読んでおかなくては!!と意気込んで購入しました。
新書でもしっかりとした内容でわかりやく書かれています。
対位法は大きく3つに分かれていて、綿密に作曲されいるんですね。
分類をメモリました↓
次は文庫クセジュの「和声の歴史」を読む予定です。
その前に「わかりやすい楽典」も読まないと・・・

■ もくじ
第1章 対位法
第2章 フーガ以前のフーガ
第3章 J.Sバッハ フーガ技巧
第4章 J.Sバッハ以後
第5章 フーガの諸相

【対位法】
(A)単純対位法
さまざまな旋律が、1種類の声部配置のみで演奏されるために
そなわっている。

(B)転回可能対位法
旋律がいくつかのことなる声部配置で演奏されるためにそなわっている。
そこでは、声部間に旋律の交換があるといっている。

(C)模倣対位法
はじめに声部にあらわれた旋律が、続いて第2の声部に(模倣されて)
繰り返され、ときには第3声部へ、さらに他声部へと繰り返される。
模倣は、単純対位法や転回対位法でも書かれうる。

・ストレット 先行句の終わる前に、追行句が始まる方式。
・カノン 連続し、接近する模倣で二つの音句(先行句、追行句)
     重ねられるものを言いあらわす楽語である。

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 書籍
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

* by 四季
のんさん、こんにちは~。
私も丁度対位法について勉強したいと思ってたので
この本、買ってきてしまいました!
一緒に「和声の歴史」も。
なんだか難しそうでドキドキしますが、大丈夫でしょうか…
でもいい機会だし、時間をかけてゆっくり読んでみます。
ありがとうございます♪

* by のん
四季さん、こんにちは~
2冊購入したんですね♪
私は「そうなんだ~っ」て程度の理解度(低)でした(汗)
最初はさらっと読んで何度が読めば理解度が上がればいいなと思いつつ
まだ楽典も読んでいないのですが・・・
色々分かれば、さらにピアノを弾くのも楽しくなりそうですよねi-175

ご訪問ありがとうございました * by zoli
のんさん

こんにちは、ご訪問&コメントありがとうございました。

こんな本が出版されていたんですね。
バッハについては色々知りたいと思っていたので、
読んでみたいと思いました。
でも、難しそうですね。

コメントありがとうございました。 * by のん
zoliさん、こんにちは~
こちらこそご訪問ありがとうございました。
「フーガ」は新書なので手に負担がかからなくて良いですよ^^;
小難しいけど、ぜひぜひ読んでみてください♪
また遊びに行きますね。これからもよろしくです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。