個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-12-11 (Sat)
ジュリアーノ・カルミニョーラの
コンサートに行ってきました。

初めてyoutubeでみたとき
度肝を抜かれ鳥肌が立って即行CDを買いまくって
来日しないか検索したら、運よくチケットが発売されてたんです。
ちょい悪おやじ風でステキなヴァイオリンを聴かせてくれます。

<プログラム>
T.アルビノーニ: 弦楽と通奏低音のための4声の協奏曲 ニ長調 Op.7-1
B.ガルッピ: 弦楽と通奏低音のための4声の協奏曲 ト短調
G.タルティーニ: 弦楽と通奏低音のための4声のソナタ 第3番 ニ長調
A.ヴィヴァルディ: ヴァイオリン協奏曲 変ロ長調 Op.8-10 RV362≪狩り≫
ヴィヴァルディ: ヴァイオリン協奏曲 変ホ長調 Op.8-5 RV253 ≪海の嵐≫
~ 休憩~
ヴィヴァルディ: ヴァイオリン協奏曲 ハ長調 Op.8-6 RV180 ≪喜び≫
ヴィヴァルディ: ヴァイオリン協奏曲 ト短調 Op.8-8 RV332
ヴィヴァルディ: ヴァイオリン協奏曲 ハ長調 Op.8-11 RV210

最初はカルミニョーラは出てこなくて
ヴェニス・バロック・オーケストラだけの演奏でした。
やっぱりバロックってすばらしい!!
一曲目のアルビノーニがすごい気に入りました♪
そして初めての生のチェンバロに酔いしれ


そしてカルミニョーラがでてきて
一気に全体がしまりました。
一階の後ろの方の席だったので
あんまり見えなかったのですが(涙)
友達のオペラグラスを借りてみたら
手が大きくて綺麗でした(´∀`*)ポッ

休憩時間に売店に行ったら
プログラムかCDを買った人はサインをしてくれるって
言うじゃな~い。
CDはもう3枚持っているので
いつもは買わないプログラムを買うことに

休憩が終わり、二部へ
そしてアンコールは4曲もやってくれたんです。
本プログラムには、入っていなくて残念だった
四季の夏をやってくれました

演目が終わりサイン会は、残念なことに
流れ作業で握手ができませんでした
でも書いて渡してくれるときに、
にこっって笑って渡してくれました
キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
もう、大満足の今年最後のコンサートでした。

GIULIANO CARMIGNOLA

すいません。キャーキャー言って長くなってしまいました。

**** ジュリアーノ・カルミニョーラ ****************************************
モダンとバロック、両方のヴァイオリンの演奏法を修得し、
バロック、ロマン派、古典派、さらには20世紀の作品までカバーする
広いレパートリーで高く評価されている。
イタリア、ヴェニス近郊トレヴィーゾ生まれ。ミルシテイン、シェリングに師事。
ボローニャ貯蓄銀行財団から永久貸与された1732年製ストラディヴァーリを使用。
*************************************************************************



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪



Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。