個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-02-07 (Sun)
新しい先生になってからの初めてのレッスン行ってきました。
最初におそるおそる「これ持ってきたんですけど・・・」
と持ってきた楽典の本を見せて
「どんなことが知りたいのですか?」と聞かれて
「全部」とは言えず・・・
「調や和音のところを知りたいです。」と言いました。
そして音程と和音の基本形と長音階、
自然短音階、和声的短音階、旋律的短音階の違いを教えてもらいました。

自分で読むより、鍵盤の前で人に教えてもらう方が理解しやすいですね。
(あんまり読んでいないけど)
ここは覚えてきてとかそういうスタンスではないみたいで
調とかは、スケールをやりながら徐々に覚えて行きましょう。
という感じでした。あとは自分で自習して
わからないこととか教えて貰おうと思います。


そんなこんなですっかり時間が過ぎてしまって
ピアノのテクニックとショパンを1回弾いて終わってしまいました。
ピアノのテクニックの時に、指の動かし方や(手をそえてくれたり)
タッチポイントとかを丁寧に教えてくれて、子供の頃に戻ったようですが
こういう基礎的なことをみっちり教えて欲しかったんですよ

今までの先生が悪かったわけではないのですが
(フレンドリーで楽しかったし)
けっこうおおまかだったので、少し物足りなさを感じていました。
(何をもって合格だったのかよくわからなかったし)
やりなおしピアノだったんで、熱い先生よりは
おおまかな先生でむしろよかったんですけど・・・
少し弾けるようになってきたところで
新しいピアノの先生を探すことになったのは、
きっと次の段階に進みなさいというお告げだったのかもしれませんね^^
今年は一気にピアノが上達しそうな気がします♪

ちなみに持っていった楽典はこれです。↓
3月4月は会社で受けないと行けない試験があるので、
楽典はボチボチやっていきます。

ポケット楽典ポケット楽典

いつもかばんに入れて持ち歩いています。


音符と鍵盤でおぼえるわかりやすい楽典音符と鍵盤でおぼえるわかりやすい楽典

鍵盤が書いてあってわかりやすいです。
全部読んでいませんが、これを軸にしようと思います。


楽典―入試問題と解答楽典―入試問題と解答

これで問題演習をしようと買ってから放置状態



解いておぼえる わかりやすい楽典[問題集] くわしい解説・解答つき解いておぼえる わかりやすい楽典[問題集] くわしい解説・解答つき

昨日amazonで発売されたことを知って
帰りに買って帰りました。


Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : レッスン記
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。