個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-02-14 (Sun)
F.クープラン:作品集F.クープラン:作品集

Harmonia Mundi France

Alexandre Tharaud


鍵盤うさぎさんのところで紹介されていて
胸にぐっときたので購入しました。
ピアニスト、作曲家も始めて聞く人でしたので
新しい発見があってよかったです。

デュフリは最後の1曲で(紹介されていた曲)他はクープランです。
(ラヴェル「クープランの墓」はこの人のことだったんですね→wiki)
フランスの豪華で優雅な午後の一時という感じで
気品があふれ、聞いていると時間がゆっくり流れるようです。

ピアニストのアレクサンドル・タローは
youtubeで見たら、少し神経質そうな感じでしたけど
大きな手で繊細に弾いているのがぐっときて(またか)
その後、ショパンとラモーのCD買いました。
このジャケットの手!!真似してみましたができませんでした(笑)
他にラヴェル、バッハのCDも出してるのでそのうち全部買う予定です。

■アレクサンドル・タロー (Alexandre Tharaud 1968- パリ )
パリ生まれ。フランスのピアニスト。五歳からピアノを始める。
パリ国立高等音楽院で学び、
1987年マリア・カナルス国際音楽コンクール入賞
1989年ミュンヘン国際コンクール2位。

■フランソワ・クープラン
(Francois Couperin 1668/11/10 パリ - 1733/9/11)
フランス盛期バロック音楽の作曲家。

■ジャック・デュフリ (Jacques Duphly 1715/1/12 - 1789/7/15)
フランスの作曲家、オルガン・クラブサン奏者。


Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : CD
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

タローさんのクープラン * by yoshimi
このディスクはとても評判が良いですね。タローさんのピアノで聴くと、クラヴサンで聴く曲とは全く違った曲に聴こえます。
音色に色彩感があって綺麗ですし、リズム感もいいし、メリハリが良くついていて、斬新なスタイルなのでしょう。いつもは途中で眠くなるバロックも、彼の演奏だとロマンティックな曲を聴いている気がします。
クープランに限らず、他の録音もかなり個性的なアプローチですから、バロックならスカルラッティの演奏を聴いてみたいですね。

* by のん
このCDは評判が良いんですね♪yoshimiさんなら知っていると思いましたよ。初めてのクープランでしたが今やすっかりお気に入りです。youtubeでharpsichord演奏したものがあったので少し聞いてみたら雰囲気など違いがよくわかりました。ホントロマンティックな演奏でステキです。

はじめまして☆ * by みかんぴあの
バロックスキスキおばさんです☆
クープランやスカルラッティは時々弾きます。ドイツバロックに比べて軽くて、イタリアバロックのように派手に歌わないから、本当にクラブサンで弾いてるような気にさせてくれますね♪

時代が飛びますが、是非ラヴェルのクープランの墓も聞いてみてください。ラヴェルの想いが感じられます♪

* by のん
みかんぴあのさん、はじめまして
バロックスキスキなのですね♪
なんかバロックを聞くと気分が落ち着きますよね~
ラヴェルはCDを持っているますが、ちょっと音が悪いのでタローさんのCDを買おうかと思っています。どんなキラキラ音楽をきかせてくれるか楽しみです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。