個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-11-03 (Thu)
グールドの映画でフィンガータッピングという
奏法が紹介されていました。
グールドが実際に弾いた映像ではなく
同じ師に習っていたという人の演奏でしたが・・・

関連記事こちら

グールドの映画みてきました

Youtubeで動画を見つけたのでアップします。
こんな感じでした。




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : YouTube
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

* by しん
へぇ、フィンガータッピングっていうんですねぇ。

ピアノで遊んでる時に、やってみた事あります!!

これを極めると指をリラックスした状態で無駄なく音を出せると、そういう訳なんですね!!

かたーい鍵盤でやってみたいもんです…

しんさんへ * by のん
みてると簡単そうだったので
ちょっとやってみたけど
なかなかうまいぐあいにいかないもんですねー

ゆっくりフォルテ練習してみましたよー
指がどっしり安定していいですね。
これかれも練習に取り入れていくつもりです。
ありがとうございます♪

* by nekosippo
のんさん、こちらでははじめまして^^
別名suzuchan0503です(笑)
こういう奏法があるなんて、ちょっと驚きです。
指をほとんど動かさず音を出すって難しいと思います。
普段の練習に少し取り入れると、いいヒントになるかもしれませんね。
あとで早速やってみようかな。
ありがとうございました(^o^)/

nekosippoさんへ * by のん
nekosippoさん、こんばんは

グールドの映画でこれが一番よかったところです。
本人は弾いていなんですけど(笑)

>普段の練習に少し取り入れると、いいヒントになるかもしれませんね。

普段の練習の準備運動にやれば
画像のように弾けて粒立ちが揃っちゃうのかな?
って思うとワクワクですよね。
私も普段の練習に取り入れたいと思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。