個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-02-15 (Mon)
前回のレッスンがショッパンを少しとバッハをやらなかったので
何を注意して練習したらいいか、途方にくれています。
次のレッスンは来週の日曜日です。

ショパンの2小節目まではポイントを聞いたのですが
バッハはどうしたらいいのでしょう?
(解釈については体験レッスンのときに少し聞いたけど)
いまいちよくわかんないし~
CD聞いて完コピに近くなるようにするとか?
ミスタッチをなくすとか?
楽譜をじっくり読み解くとか?

まだまだ課題はあると思うのですが、なんか張り合いがなくて・・・
↓買っちゃいました
679ページ!! 
腱鞘炎にならないように、ちまちま読んでいきます。

バッハ 演奏法と解釈 ピアニストのためのバッハバッハ 演奏法と解釈
ピアニストのためのバッハ

全音楽譜出版社



もくじ

はじめに

第1部 演奏に関する諸問題

第1章 18世紀の演奏を伝承するC.F.コルトの手回しオルガン
第2章 リズムの研究
第3章 バッハの正しいテンポを求めて
第4章 バッハのアーティキュレーション
第5章 強弱法
第6章 響きの問題
第7章 チェンバロとピアノのテクニックおよび表情豊かな演奏について
第8章 原典版楽譜の諸問題
第9章 作品の構造と演奏のまとめかた
第10章 平均率クラヴィーア曲集第1巻の<プレリュードとフーガ第8番>

第2部 装飾音の研究
第11章 はじめに
第12章 17、18世紀における装飾法の発展
第13章 J.S.バッハの装飾
第14章 プラルトリラー
第15章 アポッジャトゥーラ
第16章 長いトリル
第17章 モルデント
第18章 アルペッジョ
第19章 記譜されていない装飾音の適用
第20章 バッハの鍵盤作品における自由な装飾
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 練習方法とか
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

スコダの本ですね♪ * by 三毛猫
おはようございます☆みかんぴあのです。

うちの掲示板にコメントありがとうございました♪(返信は仕事が終わったらさせていただきます。すみません・・)

余計なことなのですが、バッハの具体的な奏法については(特に平均律に関してなのですが)シルデ教授のセミナーのことを以前記事に書いています。よかったら参考にしてみてください。1巻の9番のフーガが一番わかりやすいです。
ここです
http://mikeneko105.blog63.fc2.com/blog-entry-36.html

じゃ、仕事行ってきます~~♪(私、幼稚園の先生なんです。忙しいですわ~~笑)


* by のん
みかんさんありがとうございました。
読ませていただきました。
公開セミナーなんてすごく楽しそうですね♪
まだまだ平均律を始めることはないですが参考にさせていただきますね。

申し訳ありません・・ * by みかんぴあの
うそ書いてました。シルデ教授のセミナーは平均律じゃなくフランス組曲です。ほんと、すみません・・汗

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。