個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-02-22 (Mon)
バッハ・インヴェンションとシンフォニーアバッハ・インヴェンションとシンフォニーア
解釈と演奏法

音楽之友社


先日「バッハ 演奏法と解釈」買いました。
研究結果というかバッハ全体のポイント解説なので
これはこれで勉強にはなるのだけれど
直近では必要ないという感じでした。
そこで丁度アリアさんが紹介していた本を購入。
これはまさに直近で必要な本です!!
高いけど一生お付き合いできる本だと思います。

インベンションとシンフォニア全曲の構成と解説が載っています。
1曲につき、10ページほどの解説で
和音と調の知識があればもっと理解できるのだろうけど
楽典辞典を見ながら見ています。
構成とかメモを楽譜に書きたいところですが
きたなくなるのでもう1冊違う版の楽譜を買って書き込み用にします。

新しい先生の体験レッスンの時に少し話してくれた
インベンションの解説がこの本にも書かれていました。
何度も読んで不明な箇所は先生にレクチャーしてもらうことにします。

こういう構成とかは、音大行った方は授業で習うことなんでしょうね。
趣味でピアノを習っている人は独学で習得することなのかな。
あまりがちがちに理論ばかり追ってもしょうがないですけど
理解して弾けるようになればもっと楽しくなる気がするので
少しずつ読み解いていこと思います。


Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 書籍
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by アリア
のんさん、こんにちは。^^
レッスンの時にもちょこちょこ教えてもらえても
やっぱり体系的に習うなら音大なんでしょうね、きっと。
こういうの読んでたら、それだけで音大に行きたくなっちゃいませんか~?
この本をみっちり勉強していったら
そのうち自分でも分析できるようになるんでしょうか…
できるようになるといいですよねえ。(願望)
それを目標に頑張りたいと思います。

違う楽譜に書き込みするの、いいですね。
私もレッスンで使う楽譜には書きにくいなあと思ってたんです。
でも書かないと覚えないし。
新しいの買って来ようっと!

* by のん
アリアさん、こんばんは~
そうですね。音大に行ってみっちり習いたいですよね。
せめて理論だけでもオープンカレッジのクラスとかあれば
大人の趣味の人たちが通えるのに・・・

アリアさんをどの楽譜にしましたか?
私は悩んだあげく、市田版にしました。すでに楽譜に(少しだけど)解釈がほどこされているんですよ。解説は私たちのテキストとかぶる部分も多いのですが、テキストとセットってことで便利かと・・・

まだ解説を理解するのに時間がかかりそうですが、一緒にがんばって行きましょう♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。