個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-07-21 (Sat)
インヴェンションの調判定の答え合わせをしてもらいました。
最終的に持っていったのは

B-dur⇒F-dur⇒g-moll⇒Es-dur
⇒B-dur⇒Es-dur⇒B-dur

正解というか、たとえば和音ベースだけをみると
もっと細かく分かれるけど
大きな枠でみるととか
色々教えてもらったんですけど
ぐるぐるしちゃって(汗)
最終的には

B-dur⇒F-dur(6小節~)⇒B-dur(12小節~)

なんでしょうか?(滝汗)

最初の↓だった場合
B-dur⇒F-dur⇒g-moll⇒Es-dur(⇒c moll)
⇒B-dur⇒Es-dur⇒B-du

そこにEs-durをつけるなら
次は c mollをつけたほうがいいと

そして変化符号が出てきたら調がかわるというのは
いいんだけど、その符号がその調の増2度以上
だったらよいけど、それ以外は装飾音なので
調は変わらないです。

と、私が持っていたミニ楽典を見ながら
教えていただきました。
うーん。難しいですね。
でもこれからも新しい曲を始める前に
自分なりに調判定をして
答え合わせをしていただこうと思います♪

■バーナムピアノテクニック(4)
グループ1

練習するとき、今度は12番から(うしろから)
練習してみてください。


■ツェルニー100番

46、49 ⇒ 合格

50 拍子を123456と数えるのではなくて
123、223か 1、2と数えること
ツェルニー100_50

51 右手を歌わせる練習
左手の4分音符はきちんとのばすこと
ツェルニー100_51

■バッハ BWV785: B-dur Inventionen14

合格
いいじゃないですか。何かありますか?
と言われたので合格だと思いますが
○はつけてくれなかったorz。。。
(でも合格ってことですよね。。。)

■バッハ フランス組曲 BWV814 h moll
Menuet, Trio

メヌエットを少しみていただきました。

メヌエットは、2小節をひとまとまりとして
弾いてください。

フランス組曲3_メヌエット1


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : レッスン記
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

正解ですねー! * by アリア
のんさん、おはようございます。

ええとB durで始まって、6小節目からはF dur
10小節目でg mollになって、小刻みにEs dur、c mollと動いて
12小節目でB durに戻って、18小節目辺りでEs dur
最後にまたB durに戻るって感じでしょうか?
(合ってるかしらーー 汗)

Esの和音はB durではIVの和音だし、F7の和音はV7の和音だし
どこまで細かくとるのかっていうのは難しいですね。
まあ、調が変わらなかったとしても
和音の変化を感じるのは悪いことじゃないとは思うんですが。
(うーん、ほんとかなー?)

こういうのは、きっと場数と慣れもあるんでしょうね。
私ももっとこまめに調判定しなくてはーーー。
のんさんを見習って頑張ります♪

* by のん
アリアさん、こんにちはー

最終的には
↓だと思うんですよ(たぶん)
B-dur⇒F-dur(6小節~)⇒B-dur(12小節~)

>どこまで細かくとるのかっていうのは難しいですね。
>まあ、調が変わらなかったとしても
>和音の変化を感じるのは悪いことじゃないとは思うんですが。

ホント難しいですよね。
和音の変化を感じるのも悪くないと言うか
むしろ感じていたほうがいいですよね♪
もっと勉強しないとです(汗)
コード進行もよくわからないですし。。。

>のんさんを見習って頑張ります♪

おお!
監視が入りましたか(笑)
よろしくお願いします♪



コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。