個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-11-11 (Sun)
レーゼルのブラームス集は持っているものの
リサイタルに行くのは初めてでした。
彼はけっこうご高齢かもしれませんが
メンデルスゾーンではやわらかい演奏
ブラームスのソナタでは力強い演奏
とても素晴らしかったです。
燕尾服も素敵でした♪

プログラムも色々な曲が聴けてるので
この日に行ったのですが
今までいくつかのリサイタルに行ってますが
今更気づいたことが。。。

それは。。。
短調好きなので、プログラムがバッハじゃない場合
長調ばっかりだとつまんない(´・ω・`)
ということです(汗)

どんだけ短調好きなんでしょうね私って(笑)


【プログラム】
ドイツロマン派ピアノ音楽の諸相2012 
リサイタル「自然と心理」

メンデルスゾーン:無言歌集第五巻 Op.62
「5月のそよ風」「出発」「葬送行進曲」
「朝の歌」「ヴェネツィアの舟歌 第3」「春の歌」

ブラームス:ピアノソナタ第1番op.1
シューベルト:ピアノソナタ第17番D850「ガシュタイナー・ソナタ」

アンコール
メンデルスゾーン:無言歌集第1集op.19-1「甘い思い出」
シューベルト:即興曲op.142-2
ブラームス:ワルツ変イ長調op.39-15

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : コンサート
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。