個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-03-26 (Tue)
次に中古ピアノの試弾に行きました。
ネットで少しみて行ったんですけど
やっぱり実際に弾かないとですよね。

思ったより在庫は無くて
その店で新しめの背の高いアップライトを
2台弾いてみました。
まず全部の鍵盤を打鍵して
(黒鍵は打鍵をするのを忘れました)
ちょっと弾いてみてタッチのぐあいを確かめ、
少しトリルを弾いてみたりしました。

よく自分の気に入った音を!とか言うじゃないですか?
でも~特にこれ!っていうのはなかったんですよね。
低音はやっぱり物足りないわけだし。
それに今市場で出回っているピアノは
製造年数が新らしめで20年ぐらい。
だいたい30年代が多いそうです。

それにその店は安さが売りっと言っていたせいか
中が汚いものがあったのです。
(整備費をかけないかわりに安いのでしょうか?)


それなのに50万以上して、そんなに気に入ってもいないし
すぐ買い換えるわけでもないし
とか考えると新品を買ったほうがいいんではないかと
いう気が湧いてきました。
もちろん新品にも当たりはずれはあるんでしょうけど。

それを先生に相談したら
「例えばすぐ買い換えるとか
とりあえず買うのであれば30年とかので
安めの中古を買うのもありだと思うけど
知らない人が調律をし、
ほんとうに整備されているかどうかもわからない
中古を買うのであれば、

少し料金が高くても一生物を
自分知り合いに頼んで探してもらったほうが
確かなものが買えるを思う。
もちろん新品を買うのもいいけど
中古で探して無かったら
新品にすればいいと思いますよ。」
と言ってくれたので
先生の知り合いの方に探してもらうことにしました。

そして気になっていた
YUS5のマホガニー限定で
10年以内のものを探してもらうことにしました。
あればラッキーだし、無ければ新品買えばいいし♪
やっぱり黒で背の高いアップライトは
圧迫感があってどうしても買う気に
ならなかったんですよね。。。
それにあちこち探し回らなくて済むしよかったです。

そんなこんなで早くも試弾の旅は終わったのでした。
あとは連絡待ちです。

ネットで色々探している中で
役立つ情報をみつけました。
この型番は何年製造なのか?
と当時の値段はどのくらいなのか?
がわかります。
こうやってみると中古で販売されているものは
当時の値段からあまりやすくなっていなかったりします。
現在販売されている基準で値段を決めているのかしら?

ヤマハアップライトピアノ品番・年代・価格一覧
ヤマハピアノ 製造年検索

中古試弾感想
 
 型番   製造年  感想  
 UX500   1994  フェルトが黄色く変色。シミ、ホコリ有。
 \650,000 サイレント。
 音がこもっている感じ。一番下の
 ラより下の音から打鍵時に金属音有り。
 まぁ弾きやすい。
 YU5  1998 フェルトは白い。ホコリ無。\550,000
 アップライトのせいか、シ♭の連続打鍵で
 音がでない。(2打目から)
 まぁ弾きやすい。あまり使用していないのでは
 ないかと店員が言っていた。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : ピアノライフへの道
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。