個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-03-03 (Wed)
今までハイドンってほとんど聴いてなくて
明るいイメージだったけど
YouTube でグールドのこの演奏を聴いて
俄然気に入ってCDを買いました。
がしかし詳細に書かれている曲を聴いても
Youtubeのとどうも違うんです。っていうか別の曲?

Haydn Piano Sonata
#59 In E Flat, H16 49-2. Adagio E Cantabile


CDはこちら↓
Haydn: The Six Last SonatasHaydn: The Six Last Sonatas
Franz Joseph Haydn


再度CDを探して買わなきゃと奮闘して色々検索してみても
同じ番号だけで結局わからずじまい。。。
で、もういちど約8分の曲を聴いてみると
3:42 あたりからこのメロディーが始まりました。
なんだあってたのね^^;
ちょっと聴いて全然違うので全部聴かなかったのがいけなかった。
寒い日に聴くとさらに寒くなるような感じで
YouTubeの映像とあっています。

Youtubeで検索中に映画「インタビューウイズバンバイア」で
レスタトが弾いていた曲ということがわかりました。
レスタトも素敵ですね~(演奏は別にして)
映画も見たくなったし、この曲も弾きたくなりました。

レスタトはこちら↓
Interview With the Vampire - Lestat Playing Piano


Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : YouTube
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

ハイドン いいですね * by zoli
ハイドン、私も好きです。
初期のソナタは数曲弾いたことがあるんですが、
いつか中期のものを弾きたいんですよね。

グールドのこのアルバム、昔レコードで持っていました。
今持っているものは、この第59番とモーツァルトのソナタ等を収録したCDですが、この後期のソナタ集とは違う演奏みたいです。

ハイドンお好きですか^^ * by のん
私はこのCDで始めてのハイドンですよ。
グールドのCDを買いあさっていてハイドンにたどり着きました。この箇所だけ他と雰囲気が違いますが
初期の頃はどんな感じなんでしょう?
モーツァルトとのカップリングの音源も気になります・・・

親指大事になさってくださいね。

リンク貼らせていただきました * by zoli
のんさんの記事を読んでグールドのハイドンを聴きたくなり、図書館で借りてきました。
私のブログにこの記事へのリンクを貼らせていただいたんですが、よかったでしょうか。
事後報告になってすみませんが、都合が悪かったら言ってください。

ハイドンの初期のソナタは、シンプルで親しみやすい感じです。難易度もそれほど高くないですよ。

モーツァルトとのカップリングのCDは、10番のソナタと幻想曲とフーガが収録されているもので、グールドが20代半ばの頃の録音です。

* by のん
zoliさん、こんばんわ~
リンク全然OKですよ^^
私もzoliさんのblogを勝手にリンクリストに追加しちゃってますし・・・
ハイドンは↑の曲の3:42あたりからしか聴いてないので、全部じっくり聞いてみますね。全体的に長調が多いんですね~短調好きなので、短調だけヤマハレパートリーガイドで聞いてみたらステキでした♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。