個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-12-19 (Sat)
ブラームス:後期ピアノ小品集ブラームス:後期ピアノ小品集
グリモー(エレーヌ)

ワーナーミュージック・ジャパン
2002-10-23


勉強にならないので課題曲をもらってから
すぐには音源を聞かないで
ある程度弾けるようになってから聞いてます。

今日聞いて、違いがわかってがっくりきました(涙)
→ Lessonn 20091219・1

この中で好きな曲は
1曲目:7 Fantasias, Op.116-1. Capriccio In D Minor
13曲目:6 Piano Pieces, Op.118-3. Ballade In G Minor
早い曲はまだまだ弾けそうに無いですね・・・
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : CD
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

ブラームスの小品集 * by yoshimi
こんにちは。ブラームスの後期の小品は、どの曲を聴いても良いですね。でもちゃんと弾こうとすると、結構難しい曲が多いように思います。
私が良く弾くのは、全部スローテンポの曲で、117-1、118-2、119-1の3曲。
118-2は多分一番人気がある曲ですが、3曲の中では一番難しいように感じますし、それに長いので、自分で弾くのが好きなのは119-1。曲自体が好きですし、2頁だけで短いし、音の配列も私には弾きやすい方です。

ブラームスの小品集は表現にピアニストの個性が強くでてきますが、昔の定番といえばルプーとカッチェンあたりでしょうか。私はこの2人のさらっとした叙情性に慣れているので、グリモーは響きが厚くちょっと情緒的で粘っこい感じがします。
晩年のグールドが録音したブラームスも、彼にしてはかなりまともというか奇抜ではない演奏なので、わりと聴きやすいと思います。

* by のん
yoshimiさん、こんばんは。
ブラームスもレパートリーに入っているんですね。
私はまだぴよぴよなので全部難しい曲ですよ^^;
まだ48小節目までを練習しているところです。
次の49小節目からは、両手で弾くのが中々うまくいきません・・・
CDはグールドとグリモーを持っています。ルプーとカッチェンって初めて聞く名前です。
視聴を探してみますね。
それにしてもyoshimiさんは、(私が言うのもなんですが)
レビューを書くのがとてもお上手ですね。
私は文章苦手なので、尊敬しますe-265

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。