個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-12-20 (Sun)
バッハ:インベンション13

この曲は9月からやっています。
先生にほぼ全部指番号をふってもらいました。
最初よく間違えていた箇所↓
例えば 左手:ラ・ド を どうしても 5・3
と弾いてしまい、次のレが3で弾けないところ
今はだいぶ慣れました。

でも片手ずつだとスラスラ弾けるのに
両手になるとガタガタ・・・
なので先生にポイントを聞いて
練習したらだいぶ弾けるようになりました。
速度はまだまだですけど・・・

【ポイント】
旋律だけを追って弾いてみる
(右手、左手、右手、左手 みたいな)


【前回の課題】
・旋律を頭で歌の中で歌うこと
(とりあえずミラド~の旋律から)
・2拍子をカウントすること(これは出来なかった)
・小節を分けて練習すること

そしてレッスンへ

先生:  あと少しですよね
あたし:(前回もそう言われた気が・・・)
     あとは強弱ですか?
先生:  そうですね。あとは 4分の4拍子ですけど、
     2拍でとると、メロディがちょうどいい具合に
     乗ってわかりやすくなりますよ。 

インベ13.1
■強弱のポイント1
右手ソは、「f」で始まり、左手はクレッシェンド

左手弱く、右手強くって
どうやったらうまくいくのだろうか・・・
弾いてみたけど、微妙だった・・・

インベ13・2
■強弱のポイント2
左手の「ミ」だけに「sf」がついてるので
ここだけ一番強く。
さっきの「f」よりも強くする


来週は今年最後のレッスンです。
またがんばります。
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : レッスン記
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

昔はバッハは苦手でしたが * by yoshimi
こんにちは。インベンションは懐かしいレッスン曲です。子供の時に弾いていた曲でどうも相性が良くなくて、これと平均律のおかげで、私はバッハに対する苦手意識がインプットされたような...。

それからン十年後に再びピアノを弾きはじめましたが、今はフランス組曲、パルティータ、それにヴァイオリンソナタのピアノパートを毎日何曲か弾いています。
いずれも旋律が流れるように綺麗で表情が豊かでいろいろ変わるので、すっかりバッハが好きになりました。

子供の頃は、ピアノは単なるお稽古事の一つでしたが、今は好きで弾いているので、ピアノに対する意識が全く違っていることが、曲に対する感じ方が変わった理由なのかなあと思います。
インベンションを弾き直してみれば、昔とは大分違った感想になりそうです。

Re: 昔はバッハは苦手でしたが * by のん
yoshimiさん、こんばんは
コメントありがとうございます。
それだけ弾けるとなると毎日が楽しそうですね♪私はいまやっているインベンションが終わったら次は3声なのでまだまだ先のことになると思いますが、フランス組曲やパルティータのポイントとか教えてくださいね。
まだまだバッハの道のりは長いですがコツコツがんばていくつもりです。
これからもよろしくお願いします。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。