個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-03-28 (Sun)
一気に冬に逆戻りの天気でしたね。
レッスン前に1時間だけグランドの部屋がとれたので
スタジオ練習してから行きました。
いつも料金の安い当日予約(前日の夜に予約)にしているので
取れないときは全然取れません。
今週も金曜日から予約がいっぱいでした。
なんかコンクールがあるらしく子供がいっぱいいました。

今日のレッスンです。
バーナムの1~12の説明をしてくれました。
そしてショパンを弾いて、
インベンションは初めのトリルの説明だけ聞いて終り。
う~ん、やっぱりバッハはあれなんでしょうね・・・
でも地道に練習は続けて行こう。

■指練習でのポイント
・スケール 
  カデンツはレガートで
 (次の音に行くときは指は離さず
  手首を高くあげて音をつなげる)
・バーナム
1-1 レガート、強弱は耳で音を聞いて滑らかにつけること
1-2 1~5の指をポジションに置いて
   弾いていない指に力が入らないこと(指の独立)
1-3 4,2の指を置いたら手首を振って力を抜く

■ショパン:ポロネーズト短調
・右手は歌うように、声出して歌ってもよし
・左手は右手よりでしゃばらないこと
 
■バッハ:インベンション15
・ハッキリとトリルを弾くこと

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

FC2

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : レッスン記
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。