個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-20 (Tue)
試験も終り、昨日は早く帰れたので
久しぶりにゆったりした気分で練習できました。

前回のレッスンで先生に
「今度インベンションはトリルなしで練習してみて」
と言われたのでトリル無しで練習してみました。
が・・・
トリル付きで練習していたので
どうしても手が勝手にトリルってしまうのです。
なんとか冒頭の右手パートは
我慢してトリル無しで弾けたのですが、
今度は左手パートが勝手にトリルってしまいました。

ちょっとはトリル無しで弾けても
徐々にトリルってしまって
しまいにはトリル付きで練習しました^^;

いつも譜読み時からトリル付きで練習するので
脳内で染み付いちゃってるんでしょうか?
どしたらいいの(汗)

次回のレッスン時に
「ところどころトリルついちゃうんですけど」
って言うしかないのかな・・・

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 練習方法とか
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

* by NY
こんばんは。

私も先生からトリル抜きの練習を指示されているのですが、いったんトリルを入れた練習をすると無意識のうちに1音上を打鍵するようになるように思います。なのでトリル抜きにするとかなり頭を使って、あれっと思いながら練習する羽目になります。

日頃頭を使って弾いていない証拠のようなものなのでしょうね。

NYさんへ * by のん
おはようございます。

運指もなれた頃に変えられると
なかなか新しい運指で弾くのが難しいように
トリルも習慣になっちゃってるんでしょうね~
(譜読みもラソラソとかでやってるし)

バッハはトリルが無いと味気ない感じになっちゃいますね。。。

* by glennmie
トリルはあくまで装飾音、メロディーの飾りにすぎないから、まず基のメロディーをしっかり把握しましょうという先生のお考えなのではないでしょうか・・・

バロック期の装飾音はある程度演奏者の自由に任されているから、トリルを自由自在に操るためにも曲の成り立ちをしっかり把握するのは大切かもしれませんよ。
たぶん・・・ね。

glennmieさんへ * by のん
ありがとうございます♪
先生も曲の流れをつかむようにっていっていましたv-340
最初にトリル無しで練習しておけばよかったかも
もう癖になっていて我慢すると
迷い箸のような状態になっちゃうんです(笑)
ちょーゆっくり弾けばなれるかな?

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。