個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-25 (Sun)
前回どうしてもトリルっちゃうという話をしましたが
対策(3)を追加しました。

【対策】
1)「トリルはつけない」と念じる。
2)頭の中で「ラソラソ」とか歌わないようにする。
3)装飾譜を楽譜から消して視覚遮断し
  反射的にトリルっちゃうのをふせぐ。

楽譜をコピーして装飾譜を修正液で消そうと
思ったのですが、時間がなかったので
楽譜を変えてみました。
ウィーン原典版は、全音よりフォントが小さいので
その分装飾譜も小さくなって
少し効果があるのではないかと・・・

【結果】
ほぼ反射的にトリルが付いちゃうのを抑制できました。
視覚効果ってすごい!!
そういえば「1」で弾かないと次に続かない箇所が
どうしても「1」で弾けないときは
その音符を○で囲んだり、
大きく「1」とか書いて矯正してました。
視覚はダイレクトに脳に信号を送るらしいです。

でも~楽譜を変えたら指運も変わったので
タドタドしくなってしまいました><;


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
ランキングに参加しています♪

Theme : ピアノ * Genre : 音楽 * Category : 練習方法とか
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。